ルートボックス、基本無料、あるいはガチャに対して抗議する方法 Steam 版

お久しぶりです。

ルートボックス(loot box)廃止派のたわごとです。Steam ユーザー以外の方にも参考になると思います。コメントは承認制にしていますが、またしばらく出てこなくなりそうなので、コメントはご遠慮ください。はてブもあるし。では開始。

ゲーマーにとって、遊ぶゲームがルートボックスを採用しているかどうかは大きな問題だ。

ルートボックスとは

ルートボックスという言葉は主に海外で使われている。

「ルート」の意味は「略奪」。

つまり「ルートボックス」は「不当に金を略奪される箱」だ。

しかし、海外において、ゲーム配信事業者のひとつである Steam ではすでに CS:GO というオンラインゲームなどで古くからこの箱が採用されているため、それほど問題視されない。また、オンライン RPG でも同様の箱が伝統的に採用されている。

だが、Steam 以外でゲームを楽しむというのは難しい。(ゲームハード、ソフトを買えるのであれば、また話は別だが。しかし、FF14言論統制Miiverse 終了・・・)

ルートボックス廃止派は Steam で何をするべきだろうか?

ルートボックスを日本語にすると

ところで、この「ルートボックス」。

日本語にすると、「基本無料」、「ガチャ50回無料」、「いまならSSR当たる」などに該当する。

日本マジガラパゴス

長期的に見て、ユーザーと良い関係を築いていく。と言う任天堂がポケ森なら許されると考える時代。

ガチャをしないやつは、伝説の中にしか存在しないゲーマーになってしまうのか。

ルートボックス廃止派は日本のゲーム、そして世界のゲームからルートボックスを取り除くために、何から始めるべきだろうか?

日本のゲーマーは抗議行動すべし!

Steam ユーザーとして抗議できることと言えば、ルートボックス採用ゲームの不買運動をすることだ。これが一番効果的だ。我々がそのゲームを買わないことで、少なくとも我々はそのゲームのルートボックスに対して金を払わずに済む。するとゲーム会社にお金が渡らない。これはいい!

買いたいゲームがルートボックスを採用しているかどうかを調べる方法がある。Steam のストアでゲームを表示したら、「ユーザーが定義したこの製品への人気タグ」の右下にある「+」をクリックしてみよう。そうすると、タグの一覧が表示される。そこで、「無料プレイ」と表示されていたら危険だ!

また、アップデートでルートボックスを採用したゲームについては不プレイ運動をする。そして、卑怯かもしれないが、場合によっては Steam 内でレビューを書く。「ルートボックス反対」を唱えよう。また、日本人に伝えるためにあえて日本語で書こう。

ユーチューバーのゲーム実況動画を視聴するときも気を付けよう。

不買運動をしたり、不プレイ運動をしたりしても、ルートボックスを採用したゲームの実況動画を観てしまったら、場合によっては収益の何割かがゲーム会社に入ることもある。

また、あなたを含め多くの人がその実況動画を観ることで、ほかの人のオススメ視聴動画にそのゲームが表示されてしまうかもしれない。

その他、ググるときも要注意だ。ルートボックス採用ゲームのタイトルでググるな。実況動画制作者は人気の検索語句に敏感だ。今年の流行語は「インスタ映え」じゃない。「ググるな」だ!

どうしてもググりたい場合は、「ゲームのタイトル名 loot box」でググれ!

まとめ 抗議方法はこれ!

  • ルートボックス採用ゲームに対して不買運動をする。
  • アップデートでルートボックスを採用したゲームに対して不プレイ運動をする。 レビューを書く。
  • ルートボックス採用ゲームの実況動画等がユーチューブにある場合は不視聴運動をする。
  • ルートボックス採用ゲームのタイトルでググるな!

おわりに

ガチャに手を出したゲーム会社に言いたい。

良く考えてくれ。

長期的に見て、会社のブランドイメージを向上させるのに、ルートボックスは必要か?

これからクリスマスと正月がやってくる。