Factorio 衛星を作りました

f:id:NiagaraPudding:20170607090804j:plain
衛星を作ります。材料ですが、レーダー以外は自動的に生産されるようにしました。そして、時間が掛かりましたが、材料が集まりました。レーダーは手動で作成しました。

これで衛星の材料はすべて揃いましたので、衛星を作成しました。
f:id:NiagaraPudding:20170607090807j:plain
衛星ができあがりました。大きな進歩です。

ロケット燃料の生産施設を変な場所に置いてしまったので、移動したいです。
f:id:NiagaraPudding:20170607090755j:plain
さて、東の鉄鉱石採掘場が完全にからっぽになってしまいました。
f:id:NiagaraPudding:20170607090740j:plain
電動掘削機やモジュールなどは貴重なので回収しておきます。
f:id:NiagaraPudding:20170607090759j:plain
さて、ロケットサイロの隣りに要求チェストを置いて、物流ロボットに材料をここに入れてもらいます。そして、インサータを使って材料を投入していきます。
f:id:NiagaraPudding:20170607090751j:plain
できあがった生産物を取り出すために、赤丸で囲んだ、インサータとチェストを置いたのですが、生産物はロケットサイロの内部に保管されていくみたいです。赤丸で囲んだものは要らなかったですね。

ロケットサイロをクリックして開くと進捗状況が表示されます。
f:id:NiagaraPudding:20170607090815j:plain
100パーセントになるまで、材料を投入し続けます。

さて、ロケット燃料の生産施設を移動しました。
f:id:NiagaraPudding:20170607090811j:plain
ロケットサイロの材料の生産施設がひとつの場所に集まりました。うつくしい・・・

さて、物流ロボットが基地全体に行き渡るようにします。物流ロボットは飛んでいる間に電池切れになると、近くのロボットステーションで充電してから、また動きます。
f:id:NiagaraPudding:20170607090747j:plain
ロボットステーションを置くときに、すでにあるロボットステーションから、適度な距離に置こうとすると、ロボットステーション同士が点線で結ばれます。この状態のときに、ロボットステーションを置くと、物流ロボットがすでにあるロボットステーションを中心とした一定の範囲に加えて、新たに置いたロボットステーションを中心とした一定範囲も、物流ロボットが行けるようになります。
f:id:NiagaraPudding:20170607090743j:plain
これで、物流ロボットはより遠くへ行けるようになりました。