【注意gifの画像を使っています】Factorio 回路ネットワークの使い方入門 文字を光らせる編1

Factorio の回路について解説動画を探しましたが、私の探し方ではあまり見つからないようです。

でも、探したところ以下の動画がおもしろいと思いました。「文字を光らせる編」はこの動画をリスペクトしています。

上のリンク先が難しい人向けには以下の動画もすごく良いとおもいます。「文字を光らせる編」はこの動画もリスペクトしています。

それで入門レベルは超えられたのですか? (コ

うん・・・
実は、なるほどわからんだったんだよね。

そこで、動画の内容がわかった人にはすみませんが、今回から何回かにわけて、解説動画の解説をします。画像の幅は 640px にしています。スマートフォンから見ている方はスマートフォンを横向きにすると幸せになれるかもしれません。

今回はタイトルの「光らせる」まではいかなくて、その準備になります。カウントアップ回路を作ります。カウントアップ回路の説明は以下のリンク先にあります。「文字を光らせる編」は以下のリンク先もリスペクトしています。

http://wikiwiki.jp/factorio/?%B2%F3%CF%A9%A5%CD%A5%C3%A5%C8%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A4%CE%BB%C5%CD%CD#tccb1c2f

定期的に数字を1ずつ増やしていく回路をカウントアップ回路と呼びます。

Factorio では1/60秒に1回、定数回路などから信号を出したり、算術回路や組み合わせ回路で計算したりします。これをうまく使います。

まず、下のgif画像のとおりに回路をつくります。左端に定数回路を置いて、真ん中に組み合わせ回路を置き、小型電柱でレッドケーブルを繋ぎました。
f:id:NiagaraPudding:20170309174020g:plain
定数回路が赤信号を1だけ出力するようにしました。
f:id:NiagaraPudding:20170309174106j:plain
組み合わせ回路は、入力された赤信号が600未満の場合に、入力をそのまま出力します。
f:id:NiagaraPudding:20170309174134j:plain
定数回路と組み合わせ回路の間に小型電柱がふたつあります。この上側の電柱で、定数回路の信号と組み合わせ回路の出力信号が足されます。その結果、下の表のように組み合わせ回路の直前の出力(赤信号の個数)と今の出力(赤信号の個数)が変わっていきます。

組み合わせ回路の直前の出力信号と今の出力信号を一部分だけ表にしました。

直前の信号 今の信号
1/60 0 1
2/60 1 2
3/60 2 3
4/60 3 4
5/60 4 5

下のgif画像のように赤信号が1ずつ増えていきます。
f:id:NiagaraPudding:20170309174203g:plain
組み合わせ回路の条件は、赤信号が600未満です。こうすることで、組み合わせ回路の入力信号、すなわち赤信号が600になったときに、組み合わせ回路の出力は赤信号が0(信号なし)になります。

組み合わせ回路の直前の出力信号と今の出力信号を一部分だけ表にしました。

直前の信号 今の信号
598/60 597 598
599/60 598 599
600/60 599 0
601/60 0 1
602/60 1 2

下のgif画像のように信号が変わっていきます。結果、0から599の間の赤信号がループして出力されます。
f:id:NiagaraPudding:20170309174234g:plain
さて、今度は先ほどの回路の右側に算術回路と電柱を並べてレッドケーブルで繋ぎました。
f:id:NiagaraPudding:20170309174312g:plain
下の算術回路では、入力である赤信号の個数を60で割り算して、商を緑の個数として出力しています。
f:id:NiagaraPudding:20170309174335j:plain
真ん中の算術回路では入力である赤信号を30で割り算して、商を青信号の個数として出力しています。
f:id:NiagaraPudding:20170309174353j:plain
上の算術回路では入力である赤信号を15で割り算して、商を黄色信号の個数として出力しています。
f:id:NiagaraPudding:20170309174406j:plain
例は下の画像のとおりです。入力である赤信号が581個の場合に緑信号は9個、青信号は19個、黄色信号は38個になります。なお、一番下に小型電柱を置いて赤信号581個も出力できるようにしました。
f:id:NiagaraPudding:20170309174502j:plain
ここまでは序盤です。次回からランプが登場します。