Factorio 電池を生産しました

前回、初めて咀嚼者の巣を破壊しました。それからしばらくの間、咀嚼者の巣を壊し周りました。そうしたところ咀嚼者が強くなってきましたので、再び引きこもり生活に戻りました。

ここでディフェンダーカプセルを大量生産していたことを思い出したので手持ちのインベントリにたくさん入れてもう一度外に出ました。

f:id:NiagaraPudding:20170402005227j:plain
下の画像の赤丸で囲んだところにロボットが飛んで咀嚼者の巣や咀嚼者などの敵を攻撃しています。これがディフェンダーカプセルを投げると生まれるロボットです。現状では同時に3体しか存在できないみたいです。
f:id:NiagaraPudding:20170402005219j:plain
これで生産施設のすぐそばにある咀嚼者の巣は破壊できました。次は、今更感のある原油処理を始めます。まず、なぜか原油が地上に漏れ出ているので、原油の上に油井を置いて原油をくみ出します。
f:id:NiagaraPudding:20170402005221j:plain
そうしたら原油原油精製所で重油、軽油、プロパンガスに分解します。
f:id:NiagaraPudding:20170402005229j:plain
そしてプロパンガスと水を材料にして硫黄を作ります。
f:id:NiagaraPudding:20170402005224j:plain
そして硫黄などから硫酸を作り、硫酸などから電池を作りました。
f:id:NiagaraPudding:20170402005228j:plain
一方、重油と軽油を材料にして火炎放射器用燃料を作りました。
f:id:NiagaraPudding:20170402005222j:plain
また、プロパンガスと石炭を材料にしてプラスチックを作りました。
f:id:NiagaraPudding:20170402005231j:plain
少し難しかったのですが、何とかここまで作れました。しかし、銅板が足りなくなりました。次回は銅板生産ラインを変えて銅板の生産量を増やします。