読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Factorio 回路

【注意gifの画像を使っています】Factorio 回路ネットワークの使い方入門 文字を光らせる編4

前回は、文字の信号を一定周期で出力するようにしました。今回は、まずは、前回とほぼ同じものを作りました。これは文字ではなく、外枠、真ん中の枠、内側の枠を光らせる信号を出力します。次に、緑信号が8より大きい場合にD×1を出力し、また、緑信号が3…

【注意gifの画像を使っています】Factorio 回路ネットワークの使い方入門 文字を光らせる編3

前回、組み合わせ回路からA×1〜A×10を出力することによって、10種類のランプを光らせました。今回は、組み合わせ回路からの出力(A)を、さらに別の回路に繋げることで、10種類の信号を出力します。今回、新しく繋げた回路は下の画像の中央部になります。定…

【注意gifの画像を使っています】Factorio 回路ネットワークの使い方入門 文字を光らせる編2

前回、一定の間隔で数字をカウントアップしていく回路を作りました。下の画像がその回路です。今回は、この回路から出力される信号(黄色の信号)を用いて、1から10までを繰り返す信号を作ります。まずは、利用可能なスペースが狭いので、上の画像の回路を下…

【注意gifの画像を使っています】Factorio 回路ネットワークの使い方入門 文字を光らせる編1

そこで、動画の内容がわかった人にはすみませんが、今回から何回かにわけて、解説動画の解説をします。画像の幅は 640px にしています。スマートフォンから見ている方はスマートフォンを横向きにすると幸せになれるかもしれません。今回はタイトルの「光らせ…

Factorio 回路ネットワーク使い方入門 搬送ベルトとランプ編4 ランプの色を黄色にする

前回、搬送ベルトに流れるアイテムが足りなくなった場合にランプを光らせる回路を作り、動作を検証しました。しかし、光るランプの色が白のままだと、ふつうのランプと区別がつかないので、今回はランプを黄色く光るようにしました。回路は以下の画像のとお…

Factorio 回路ネットワーク使い方入門 搬送ベルトとランプ編3 ランプの動作を正しく直す

今回も長いので、先に結果を書いておきます。結果搬送ベルトに流れているアイテムのいずれかが足りなくなった場合(4未満になった場合)に、ランプを点灯させることができる。これは前回の条件(作動条件を「緑のアスタリスクが4未満」【いずれかが4未満…

Factorio 回路ネットワーク使い方入門 搬送ベルトとランプ編2 両側にアイテムを流した場合

ランプの作動条件を「緑のアスタリスクが4未満」にした場合は、搬送ベルトに流れているアイテムが足りなくなったとき(アイテムの数が4未満のとき)に、ランプを光らせることができる。ただし、アイテムの数が0個になってしまうと、ランプの動きは正しく…

Factorio 回路ネットワーク使い方入門 搬送ベルトとランプ編1

搬送ベルトとランプを繋げたときに、条件が鉄板が4個とか4個未満とかになる理由を調べてみました。 まず、搬送ベルトと電柱とランプをレッドケーブルで繋げました。前回は搬送ベルトからランプに直接レッドケーブルを繋げていたので、そこが異なります。 …