読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動狩り

ゲーム考察

戦場のエルタ ロード オブ マーシャルで自動狩りが実装されたらしい。
<http://www.4gamer.net/games/035/G003556/20120628007/>

いい機会なので自動狩りについて考察する。

自動狩りには利点と欠点がある。

利点
 1-1.戦闘が楽になる
 1-2.戦闘中でも会話しやすい
 1-3.レベルを上げやすくなる

欠点
 2-1.自動狩り前提のクエスト・経験値テーブルが作られる
 2-2.中身のいないプレイヤーが増える
 2-3.横殴りを認めることになる

利点と欠点をを踏まえて、自動狩りを実装した理由を2点推測する。

理由1
「敵を何匹狩れ」等のクエストは自動狩りで行なうことになりそうだ。そして、自動狩りの間はチャットをすることになるだろう。こうすることによって、チャットが活発になりゲームの雰囲気がよくなるということが理由だ。

理由2
自動狩りをする人としない人との差が開く、というのも重要なところだ。自動狩りをしないともったいないということで、自動狩りが課金であっても行う人は多いだろう。そのうち自動狩りが前提のゲームとなるかもしれない。そうすると、いつでもこのゲームにログインしている状態になるだろう。他のゲームをやりにくくしたいというのが理由だ。

気になることがある。

2-1の問題は大きい。

S?O?U?L?A?L?I?V?E? ?O?N?L?I?N?Eが良い例だと思う。レベルが上がるにつれて、「敵を何匹狩れ」のクエストで、とんでもなく大量の敵を狩らなければならなくなる。当然、クエスト完了までの時間が飛躍的に長くなってしまう。狩りでの経験値は微々たるもので、レベルを上げるには、この苦行としか思えないクエストをやる必要があるのだ。戦場のエルタでは同じ轍を踏まないで欲しいものだ。

私はよく調べていないのでわからないのだが、自動狩りが課金であった場合、ユーザーは辛い選択をすることになるだろう。トキメキファンタジーラテールではペット課金前提のゲームで毎月500円が必要である。そう、課金必須の基本無料ゲームにしてもユーザーは受け容れるのである(しかし、私はペット課金はしなかった)。このゲームはどうなるのだろうか?

広告を非表示にする