読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるライトユーザーがMMORPGのシステムとプレイヤーに期待していること

ゲーム考察

私は自称ライトユーザーであるため、ライトユーザーの期待を書いておく

◆低レベルでも楽しめるシステムになっていること

多くのライトユーザーは低レベルである。ライトユーザーがひとつのゲームに費やす時間は思ったよりも少ない。私は自称ライトユーザーだが、ひとつのオンラインゲームに費やす時間は普通は50時間くらいである。オンラインゲームの運営会社はライトユーザーを取り込みたいのか取り込みたくないのか、正式サービス前にはっきりさせて欲しい。もしライトユーザーにも楽しんでもらいたいと考えているのならば、低レベルのコンテンツを充実させて欲しい。レベルを上げないと辛いゲームなんて最初からやりたくない。

◆ローカルルールができないこと

装備・スキルの構成によって、PTを追い出されることがあるが、できるだけこのようなことが起きないようにして欲しい。そのためには、プレイヤーの意識改革が必要であり、またシステム側で装備の最低水準を教えてくれるようなヘルプ機能が必要だ。

◆無双するときはPT全員の装備を確認すること

中レベルプレイヤーがよく勘違いすることなのだが、運が良かったり要領よくプレイしたりして、強力な装備を手に入れた場合、何も考えずに装備して無双してしまうプレイヤーがいる。しかし、一生懸命頑張っても弱い装備しか集められなかった運のないプレイヤーもいる。そんなプレイヤーの隣に無双しているプレイヤーがいると、運のないプレイヤーは自分の存在価値を見失い、モチベーションがどんどん下がっていってしまう。特に、今まで苦楽を共にしてきたプレイヤーと一気に差がついてしまった場合は、置いていかれた方がプレイをやめてしまうこともある。強力な装備を身に着けるときは十分に注意して欲しい。タメ口だった相棒が突然敬語を使い出したら要注意だ。

◆低レベルプレイヤーと高レベルプレイヤーが同じサーバーに存在しても問題がないこと

ほとんどのMMORPGでは高レベルプレイヤーが市場を操作しており、低レベルプレイヤーが買いたい商品の価格が高騰してしまっている。レベルを上げればこの問題は解決するのだが、私は低レベルの間も楽しみたい。高レベルプレイヤーの私の勝手なお願いだが、高騰した商品は価格が正常に戻るまで購入を控えて欲しい。

本来であればシステム側で市場が操作されないようにしておくべきである。レベル帯によって、入手通貨または使用通貨が異なるようにしたり、商品の出品価格の上限を設定したりしておくのが望ましい。

あるゲームには、師弟システム(高レベルプレイヤーが低レベルプレイヤーのレベル上げをサポートすると高レベルプレイヤーにアイテムなどの褒章が与えられるシステム)があったが、多くの師匠が弟子を見捨てたこともあり、下火になってしまった。別のゲームではボランティアのGMが活動していることもあったが、いまいちカリスマ性がなくプレイヤーとの交流があまりなかった。

◆最後に

ライトユーザーはゲームを楽しみたいのであって、必ずしもレベル上げをしたいのではない。ゲームで楽しんでいる間にたまたまレベルが上がることもあるが、それは重要ではない。楽しむことが重要なのだ。システム的にMMORPGがこの課題を解決することを望む。また、高レベルプレイヤーにお願いするのだが、低レベルプレイヤーが「向上心」という言葉を使い出したら、慌てないようにアドバイスしてあげて欲しい。