読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年のまとめ(と2014年の予定)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

私のゲームプレイについて、去年のまとめと今年の予定を書きます。

2012年はオンラインゲーム放浪をしていましたが、「Webファントム・ブレイブ」を最終的にプレイしていました。しかしサービスが終了しました。

◆2013年に初めてプレイしたゲームはブラウザゲームの「英雄クロニクル」でした。


英雄クロニクルのサイト
ttp://swninfo.success-corp.co.jp/general/au-chronicle/

チュートリアルで自分のキャラクターの設定を自由に創ることができ、とてもワクワクしました。この利点のおかげで、テーブルトークRPGの経験者や、プレイバイメール・プレイバイウェブの経験者も多かったです。そしてそのおかげで、オンラインゲームにも関わらず、とてもゲームの雰囲気が良くプレイしてて楽しかったです。しかし、この時期、リアルが忙しくてあまりゲームをできませんでした。このゲームはファイヤーエンブレムのようなシミュレーションRPGなのですが、対戦ゲームでもあり、自分が弱いままだと国家VS国家の対戦やギルドVSギルドの対戦で迷惑をかけてしまったり、定期的なリセットがあるため、まったく強くなれないままリセットされてしまったりとゲームプレイに支障が多く、結果としてプレイ継続を断念してしまいました。毎日、朝と夕方に30分時間を取れるなら、このゲームはきっと自分にとってすばらしいゲームになったと思います。課金はしませんでした。

◆次にプレイしたゲームはブラウザゲームの「魔法少女まどか☆マギカオンライン」でした。


魔法少女まどか☆マギカオンラインのサイト
ttp://mm.my-gg.com/

すごろくとカードバトルを組み合わせたゲームで、私はひたすら対戦に明け暮れていました。期待して始めたのですが、私の期待と実際のゲームとが違っていました。私はボードゲームのワクワク感が欲しかったのですが、実際はスマートフォンのカードバトルのような、強いカードを課金して手に入れて強化していくと対戦で勝てたり、強力な敵を倒せたり、フレンドが増えたりして楽しくなるゲームでした。結局飽きてしまい止めました。課金はしませんでした。

◆気分転換にプレイを開始したゲームはブラウザゲームの「わくわくレストラン」でした。


わくわくレストランのサイト(サービス終了)
ttp://wakuwaku.gamecom.jp/Close/

経営ゲームかと思って始めてみたのですが、実際は料理を作ってキッチンの端っこにいる妖精さんにあげるとレベルが上がるという、いまいちよく分からないゲームでした。他のプレイヤーが作った料理もそのプレイヤーの善意でいただくことができるので、和気藹々としていました。自分のペースでレベルを上げることができる点はすばらしかったと思います。しかし、レベルが上がっても課金しない限り料理を作ってレベルを上げることの繰り返しでした。料理の作り方は作りたい料理をクリックして作りたい場所をクリックするだけなので、すぐに飽きてしまいます。結局飽きてしまい止めました。課金はしませんでした。

◆迷って、注目度の高いPCゲーム「ティアラ コンチェルト」をプレイしました。


ティアラ コンチェルトのサイト
ttp://tc.gamania.co.jp/index.aspx

MORPGでした。オープンβテスト初日はものすごく混んでいましたので、しばらく様子を見て、第2サーバーが開いてから開始したのを覚えています。プレイヤーがゲームに期待している様子がすごく伝わってきました。しかし、オープンβテスト終盤ではだいぶ落ち着いてしまいました。私はブログで応援しようとティアラコンダクターなるものに登録したため、もう少しがんばってみようと続けましたが、ギルドの全員がログインしなくなってしまいモチベーションが下がって止めました。MORPGというジャンルの難しさを痛感しました。課金はしませんでした。

◆しばらくの間迷ってからプレイを開始したのは海外PCゲームの「PlanetSide 2」でした。


PlanetSide 2のサイト
ttps://www.planetside2.com/

MMOFPSという特殊なジャンルのゲームなのですが、時々大人数の部隊同士がぶつかり合って、激しい戦闘が繰り広げられます。とても将来性のあるゲームではありました。しかし、ゲーム中で日本語が使えない、日本人を見つけられなかったためコミュニケーションが全然できなかった、プレイしているとだんだん重くなっていくという理由からプレイを断念してしまいました。英語が得意ならばとても楽しめたかもしれません。課金はしませんでした。

◆さらにしばらくの間迷ってからプレイしたのはPCゲームの「カオスヒーローズオンライン」でした。


カオスヒーロズオンラインのサイト
ttp://chaosheroesonline.jp/

LOLと同じ系統のMOBAというジャンルのゲームです。このゲームにはかなり期待していました。対人のチーム戦です。毎試合、開始時点ではレベル1から始まりますが、プレイしている間にレベルがどんどん上がっていきますので、相手よりいかに有利な立場で仲間と連携して相手を倒せるかがカギとなってくるゲームでした。初プレイで仲間から暴言を吐かれびっくりし、とてもワクワクしたのを覚えています。しかし、ゲームの難しさからユーザー離れが進み、上級者しか残らなくなってしまいました。私はうまくプレイできなかったので上級者からやられるだけになりました。それで我慢ができなくなって止めました。課金はしませんでしたが、久しぶりに長期間プレイしました。

◆その後、しばらく様子見の時期になりました。ArcheAgeのオープンβテストをやってみたり、FF14のブログを巡回したり、SimCityの情報を集めたり、艦隊これくしょんをプレイしてみたり、ヘイデイをプレイしてみたりしましたが、私の好みとは違う仕様でした。

◆しばらくの間オンラインゲームで大きな動きはないという結論に至り、コンシューマゲームニンテンドー3DSの「とびだせ どうぶつの森」を本体と併せて購入しました。久しぶりに万を超える金額を払いました。マイペースで良いので安心してプレイしています。今もプレイ中です。

◆また、スマートフォンの「カオスドライヴ」とPCゲームの「パンドラサーガ」もプレイを開始しています。

カオスドライヴ




◆今年はとびだせ どうぶつの森・カオスドライヴ・パンドラサーガを中心にプレイを開始しようと考えています。また、時間があるときには「富士見書房公式 TRPG ONLINE」もプレイする予定です。

その後、「黒い砂漠(仮)」のオープンβテストが開始されたら試しにプレイしてみる予定です。

広告を非表示にする