【Banished】山岳小マップ再スタートです

すみません!

うっかりセーブデータを消してしまいました。

最近パソコンの調子がおかしかったので、連休中に思い切ってOSの再インストールをしようと思い立ちやってしまったんですが、バックアップを取り忘れてしまいました。

まあ、そんなわけで Banished のセーブデータを含め、いろいろと消えてしまいました。

それでゲームはまた最初から始めますね。すみません。

初期設定は前回と同じにします。

Town Name: Hesperim
Map Seed: 973982483
Terrain Type: Mountains
Terrain Size: Small
Climate: Harsh
Disasters: On
Starting Conditions: Hard

これでいきます。

地図の1がスタート地点です。

開始直後の様子です。開始時期は冬じゃなくて春だったんですね。

情報を確認すると

村人の内訳は大人が8人、学生が0人、子供が6人です。

在庫の内訳は薪が100、道具が20、食料が1200、服が20です。

では開拓開始です。資材置き場をつくり、資材を集めました。前回の失敗を踏まえて、あまり資材集めに時間を掛けないように、鉄の置いてある場所をよく探してから指示を出しました。

まずは1に学校を建てました。学校は教育を受けて大人になった人の労働の質を上げます。先生を1人割り当てました。ちなみに1つの学校につき先生が最大1人働けます。生徒の最大人数は20人です。

次に2に山菜取りの小屋と狩猟小屋を建てました。山菜取りの小屋で働く人は食料(木の実)を採れます。1つの山菜取りの小屋につき最大4人働けますが、まずは3人だけ割り当てました。狩猟小屋で働く人は食料(鹿肉)と皮革を手に入れます。1つの狩猟小屋につき最大3人働けますが、まずは1人だけ割り当てました。

そうすると秋になったので1に家を建て、最後に2に薬草師の小屋を建てました。家では薪を消費して暖を取ります。薬草師の小屋で働く人は薬草を採り、村人に配布します。1つの薬草師の小屋につき最大2人働けますが、まずは1人だけ割り当てました。

この時点での1の様子です。

木が少なくなってきました。木が少なくなると薪が作り難くなるので、早めに木こりの小屋を建てて安定した木の供給を目指します。

2の様子です。

情報を確認すると

村人の内訳は、大人が9人、学生が2人、子供が4人です。

在庫の内訳は、木が33、石が40、鉄が76、薪が50、道具が9、食料が426、服が5です。

前回のぐだぐだプレイよりはマシですが、石が少ないです。遠くから石を取ってくる必要がありますが、これは時間との戦いになりそうです。食料も少ないです。これはもう少し様子を見ます。薪、道具、服も少なくなってきているので早めに生産施設を建てたいです。

次回はどうなるか楽しみです。

広告を非表示にする