読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Banished】薪割りはじめました

前回に引き続き、1と2を開拓していきます。

まずは2に木こりの小屋を建てました。植林と伐採を行う施設です。1個の施設に最大4人働けますが、まずは1人だけ割り当てました。

また、1の東部の木を伐採して木材を確保しました。

木を伐採している間に雲行きが怪しくなってきました。情報を見ると

300ほどあった食料があっという間に50になってしまいました。それで慌てて山菜採りの小屋で働く村人の人数を3人から最大の4人に変更しました。

その後、次の冬を乗り越えるために薪割り場を建てました。木材を加工し、燃料となる薪を作る施設です。1施設に最大1人働けます。1人割り当てました。

さて、村の情報を見ると

木材69、石28、鉄78、薪70、道具9、食料626、薬草14、服5です。石の不足をなんとかしたいです。食料は在庫が増えたので一安心です。山菜採りの小屋で働く村人の人数を4人から3人に戻しました。

村人の内訳は大人9人、学生4人、子供2人です。これについては順調です。

職業の割り当て状況を見ると

木、石、鉄の収集や建築中の建物に物資の運搬を行う人(労働者)が1人、山菜採りの小屋で働く人(山菜取り)が3人、狩猟小屋で働く人(狩人)が1人、薪割り場で働く人(薪割り)が1人、木こりの小屋で働く人(木こり)が1人、薬草師の小屋で働く人(薬師)が1人、学校で働く人(教師)が1人となっています。

労働者には何人でもなれますが、他の職業については最大数があります。上の画像にそれぞれの職業の人数が書いてありますが、左が現在の人数で、右が最大数になっています。Gatherer(山菜取り)の現在の人数は3人で最大数は4人となります。

現在、道具が少ないのが問題です。この問題を解決したいです。

広告を非表示にする