鉄道駅を作りました - Cities: Skylines

前回は、タイル4にある「おみかんハイツ」の東隣に、林業特化地区「パブラーの森」を作りました。今回は、新たなタイルを購入したいと思います。

その前にまず、高校生がいっぱいになってしまったので、「おみかんハイツ」に新たに高校を建てました。

f:id:NiagaraPudding:20151218175414j:plain

さらに、「おみかんハイツ」の遺体回収がうまく進まないので、火葬場の隣に墓地を作っておきました。これでうまくいくかと思います。

f:id:NiagaraPudding:20151218175415j:plain

これで、しばらくは大丈夫です。

次に、高速道路を敷設したい場所にゴミ処分場とゴミ焼却炉があります。これら重要施設があると高速道路を敷設できないので、これらをタイル1の南東部に移設しました。

f:id:NiagaraPudding:20151218175416j:plain

ゴミによる汚染の範囲が海まで広がってしまっているので、水質がどうなるか気になるところです。もし、水質が悪化した場合は、ゴミ処分場とゴミ焼却炉の場所を別の場所へ移設する必要が生じるかもしれません。

さて、新たなタイルを購入します。

タイルを購入するときは全体地図を表示させる必要があります。

f:id:NiagaraPudding:20151218175417j:plain

この状態で買いたいタイルをクリックしてポップアップした画面の「購入」のボタンを押せば買えます。今回は、地図のタイル5を購入することにしました。

f:id:NiagaraPudding:20151218175418j:plain

天然資源のバーから、農業に適した肥沃な土地が広がっているのがわかります。また、高速道路、鉄道、空港が外部に接続していることがわかります。空港は作らないといけないみたいですけどね。

タイル5を買った直後の手付かずの状態です。

f:id:NiagaraPudding:20151218175419j:plain

高速道路が北から南に走っていますね。また、東へと高速道路が接続されています。それと画面右上(北東)の端なんですが、鉄道の路線があります。今回はここをうまく活用したいと思います。

しばらくタイル5を開発していきます。

線路を敷設するためには、鉄道駅が1個以上設置してある必要があります。そこで、まず鉄道駅を作りました。

f:id:NiagaraPudding:20151218175420j:plain

鉄道駅の場所は、タイル5の北東の端辺りです。これで線路を敷設できるようになりましたので、そこから南に向かって線路を敷設しました。そして途中に貨物駅を作りました。

f:id:NiagaraPudding:20151218175421j:plain

この周囲は肥沃な土地が広がっていますので、農産物をここから輸出する予定です。やや小さい貨物駅ですね。駅をクリックしてもどのくらい輸出入できているか表示されないので、ここは改善して欲しいです。

次に、駅と高速道路との間に道路をたくさん敷設して、産業地区に設定し、ここを特別な地区に設定してから農業特化にしました。地区の名前は麦(?)畑にしました。

f:id:NiagaraPudding:20151218175422j:plain

かなりの広範囲に渡って農地を作ることができました。牧場や果物の農地もあります。道路を見ると、車がたくさんあります。これは既に渋滞しています。次回か、次々回辺りで、高速道路を伸ばそうかと考えています。そうすれば、少しは渋滞が緩和できるのではと思っています。しかし、左端の高速道路が渋滞しているというのは、どうしましょうかね?

さて、高速道路の向こう側に高密度住宅を作りました。小学校、高校、消防本部2個、火葬場、小さな公園2個をあわせて作りました。これで、少しは地価も上がるでしょう。

f:id:NiagaraPudding:20151218175423j:plain

そんなことをしていると、人口が28,000人になりました。

f:id:NiagaraPudding:20151218175424j:plain

かなり大きな街になってきました。この調子で人口を増やしていきたいです。