【Banished】初めての製材所

前回、Colonial Charter を導入しました。今のところ大きなバグもないし楽しめているので、しばらくはこのまま続けます。

今回は製材所を建てるところまで行きます。

まずは、竜巻が起きたので念のため書いておきます。

最北端、東西の中心辺りから南西に向かって竜巻が進みました。

地図の1の北西は壊滅しましたが、元からあまりうまく開拓できていなかったので、放置することにしました。復興事業に取り掛かるべきかなとも思ったのですが、そこに住んでる人のほとんどが昇天されましたので、まあ、いいよね?

今回は地図の3と5の開拓です。Colonial Charter導入後に新たに大きく開拓した箇所は黄色で塗りつぶしてます。

前回、レンガ工房を建てました。ここでレンガを作り、レンガなどを使って鍛冶場を鍛冶工場にアップグレードしました。

画面の下の真ん中から上に向かって、家、鍛冶場、鍛冶工場が建っています。画面の上が南の方角になります。いつも通りに北を上にして画像を撮ると鍛冶場が鍛冶工場のかげに隠れてしまうので、今回は上下逆に撮りました。

鍛冶工場ができたので、鋼の道具を作りました。そして、地図の5の東に、この資材などから製材所を1軒建てました。

そこそこ時間は掛かりましたが、苦労するほどではなかったです。画像の下側が東の方角になっています。

2年くらい様子を見た後に、生産量を薪割り場と比べてみました。ちなみに薪割り場は最初から建てられる施設です。

薪割り場は1人、製材所は3人働けます。昨年1年間の生産量を見ますと、薪割り場は676、製材所は1224です。

比べてみると、製材所は薪割り場の1.8倍の生産力があるようです。

・・・・・・薪割り場を3軒建てて、1人ずつ働かせた方が効率いいですよ? 資材置き場と製材所が少し離れているので、そのうち改善する予定です。そのうちです。

広告を非表示にする