【Banished】この村についての説明

この村について説明します。

この村の開拓は Mod なしの状態で1度終わっています。地図で丸く囲っている箇所は人口密度の高い場所です。それ以外の場所にも家や山菜取りの小屋などの施設が広く分布しています。ただし地図の1の北西にある川と湖に囲まれた部分は開拓できていません。ここは今開拓するのは危険なので放置しています。先日から Colonial Charter という Mod を導入して村全体を再開発中です。新しい建物を建てることを目標にしています。新しい建物で働く村人も必要なので、人口も増やしています。地図の黄色で囲んだ箇所は Colonial Charter 導入後に再開拓している人口密度の高い場所です。現在、食料生産量は村人の消費量よりも少ないため、交易所で食料を輸入しています。

はじめに説明しておけばよかったんですが忘れていました。

さて、いろいろな施設を建てました。始めはパン屋さんを建てたかっただけだったんですが、欲が出てしまいました。

まずは5の東の川向かいに船と波止場をつくりました。

クジラの脂などが取れます。

次に5の北西部に農地を適当につくり穀物サイロを建てました。これは穀物専用の倉庫ですがほとんどいつも空です。どうしたものか?

果樹園もつくりました。トウグワの実の種を植えました。クワの葉が取れます。半地下式倉庫もつくりました。大型の倉庫なので重宝します。

そして5の南東の川向かいに水車小屋を建てました。

小麦から穀粉を製粉したりします。

さらに南に農地をつくりました。

亜麻、綿、麻などを収穫できるようにしました。製縄所で亜麻または麻からロープができます。

さて、5の中心部の少し東寄りに搾油小屋(クジラの脂からランプオイルを精製したりする)、養蜂所(ハチミツなどをつくる)、カイコ舎(クワの葉からカイコの繭を作ったりする)、織布所(カイコの繭から絹を作ったりする)、パン屋(穀粉から乾パンを作ったりする)を建てました。また、丸太小屋も建てました。これは家です。今までの家と見た目が変わって賑やかになりました。

いろいろ寄り道をしましたが、これでパン屋が稼働します。よかったです。

広告を非表示にする