読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Presidente - Tropico 4

今回から、Steam 版の トロピコ 4 を始めていきます。ただし、気になっているゲームがあるので途中で投げ出す可能性もあります。すみません。それと、Steam 版 はバグのせいでゲームが途中から進めなくなるという噂があるので、ご購入の際には気をつけてください。

なんで Tropico 5 じゃないの? と質問したいですよね? 2014年のサマーセールで Tropico 4 が安かったから買ったんですが、そのまま、ずっと放置していました。他のゲームで忙しかったんです。トロピコ4、ごめんよ。でも、ようやく遊べるときがやってきたので、開始したいと思います。それで、Tropico 5 はもう少し安くなってから買う予定です。Tropico 4 がおもしろかったらね。

トロピコ4は日本語化する方法があります。日本語にすると文章を読みやすくなったりと良いことがいろいろありますね。日本語にするのに興味がある方は調べてみてると方法の書いてあるサイトが見つかります。ただ、私は今のところは英語のままやる予定です。それでは開始です。
エル・プレジデンテ

電話番号と住所はおそらく架空のものなので、便りを送らないでくださいね。

EL PRESIDENTE で「大統領」という意味みたいです。ググってみたら、アーティストのページがヒットしました。ロック? すみません。知識がまったくありません。

公式サイトの呼び方は「プレジデンテ」です。実はどんなゲームか、よくわかっていません。チュートリアルを1回だけやってみた感じでは、箱庭ゲーム、街づくりゲームのジャンルに入りそうです。
サンタナ大元帥

チュートリアルで教えてくれた人、サンタナ、大元帥閣下です。呼び方はこれで合ってるのかな? 政治、歴史に詳しくなくて。

このゲームの特徴は、国内にいる派閥組織、そして海外の大国の機嫌を取りながら大統領の仕事を進めていくことです。派閥のどれかからの信頼を失うと選挙の ときに、その派閥の人から自分に投票してくれなくなってしまいます。また、海外の大国から嫌われると、貿易ができなくなったり、戦争をしかけられたりします。まだ、体験したことはないのですが。信頼を得るためには、特定の建物を建てて人を雇ったり、また、ときどき代表者から依頼が来るのでその依頼を受けて達成したりすることが必要です。

ひとまずチュートリアルが終わったので、キャンペーンを始めました。

どうやらプレジデンテは日記をつけているようです。
Rise to Power

Rise to Power (1個目のミッション)
日記のタイトルでしょうか? 日記には、ここは地獄だとか書いてありました。楽園に変えたいですね。それと、開始時の状態(所持金額など)も書いてありました。この項目は、そのうち重要になってきそうです。

まずはアバターの選択です。よくわからないので、並んでいる一番上のにしました。
フィデル・カストロ

Fidel Castro さんです。

ミッション開始時点のステータスです。
Background : Man Of The People (+20 共産主義者の敬意、-5 信仰家の敬意)
Rise to Power : Communist Rebellion (民主主義の期待が低い、+10 共産主義者の敬意、+25 ソ連との関係、+10% 農家の生産力)
Traits :
Charismatic 1 (+1 すべてのトロピコの派閥の敬意),
Patriot 1 (+10 国家主義者の派閥の敬意、+10 トロピコで生まれた市民の信頼),
Alcoholic 1 (-5 信仰家の派閥の敬意、-5% 生産量、+10 ソ連との関係)

さて、準備も終わりましたしゲームを始めましょう。

Step 1: Food
ペヌルティーモ

「ようこそ、プレジデンテ。私は Penultimo 、あなたの最も信頼できるアドバイザーです。」

いますよねー。自分で「最も信頼できる」、なんて言っちゃうやつ。こういうやつが最も信頼できないんです。いつか始末する人リストに加えておきましょう。頭の上の毛が気になります。あほ毛と呼ぶにはかわいくないな。

Penultimo が言うには、食べるための農場すら無いので、2個農場をつくってくれ、だそうです。
作りかけの農場

2個、農場の建設指示を出しました。このグラフィックは建設が進むと、どんどん変わっていくので、見ていて楽しいです。完成すると
農場完成

小さな字で「Objective completed」と表示されます。農場に見えないって? Farms と書いてあったんだけど、私の訳が違っていたらすみません。これで、Step 1は完了です。ほんの少しだけ待つと、Step 2が始まりました。

Step 2: Religion
エステバン牧師

「プレジデンテ、私は Esteban 牧師です。私はこの島の敬虔な市民の代表です。」

いますよねー。市民を神の名の下に洗脳してお金を巻き上げるやつ。いつか始末する人リストに加えておきましょう。ちなみに私は宗教というものが、どうにもよくわからないんですけどね。あー。説明しなくていいですよ。

Esteban 牧師のお願いは次のようです。魂の食事はいかがですか? 教会を建てて、司祭を4人雇いなさい。
教会

お願いされたので、教会を建てました。今は司祭は外国から雇う必要があるみたいです。大学を建てると国内の人を雇えるようになる、とどこかに書いてあったような? とりあえず、お金を払って来てもらいました。港はすでにできていたので、船が港に着いたら司祭がやってきました。これで、Step 2 も完了しました。

実は Step とは関係ないこともお願いされるのですが、それをここに書くとブログを書くのが大変になりそうなので、今のところ書いていません。書くことがなくなってきたら、それらについて書き始めるかもしれません。

広告を非表示にする