読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての火山の後の選挙 It's All Mine - Tropico 4

前回、鉱山ミッションを始めました。今、メインの依頼は Gold を 500 輸出することです。前回の最後に火山が起きて、復興の指示を出したら赤字になってしまいました。ここから復活したいです。

まず、鉄鉱山が復興しました。それで、アメリカとソ連の援助の下、黒字になりました。そうしたら、メインの依頼ではないのですが、Keith Preston からもっと鉱山を掘れる場所を探すために地下の調査費用を出してくれと言われました。10000$ ですよ。出しますけどね。鉱山で儲けまくりたいです。

しばらくしたら選挙が始まりました。もう選挙の時期なんですね。今回もスピーチをしました(しないという選択もあります)。

医療を重視していることを強調し、共産主義者を褒めたたえ、次の任期に十分な家を用意することを誓いました。良いことを言うと拍手されるんですね。どうも島民の健康状態が悪いらしくたまに死んじゃうのですよね。共産主義者を褒めたのは、支持率が100% だったからです。でも支持率 100% の派閥から拍手をもらっても意味はないかも。それと、今は家はまったく建てていないので島民が望んでいるかなと思いました。選挙の結果は自分 98 票、相手 45 票でした。今回はだいじょうぶでした。実は赤字になる前、金が余っているときに支持の低い派閥の要求している建物をいくつか建てたんです。それが影響したんでしょう。

一息つく暇もなく、今度は地震が起きて鉱山で働いている人が地下に取り残されてしまったんです。それで、災害復旧を目的として外国からお金を 10,000$ もらったんです。中国の助けを借りようとしましたが失敗しました。私は中国を非難しました。さらに私はソ連も非難しました。実行力のある助けがいるんです。そんなことをしている間に、今度は干ばつが起きました。乾いた土に水をかけたりしながら様子を見ていると雨が降りました。これで大丈夫です。

今度は島民が政府転覆を狙っているようです。兵士が必要です。Armory を建てて兵士を1人雇いました。
armory

しかし、宮殿を落とされてしまいました。ミッション失敗です。おのれ島民め!

広告を非表示にする