読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルコ・モレノと仲良くなろう - The Blind Revolution - Tropico 4

前回、13番目のミッションの目標5の途中で終わりました。今回は目標5(スポーツ施設を建てる)から始めます。

目標6:What Can You Do For Me?
モレノとの関係を100にするのが目標です。

イベント:Rebels Plea for Their Lives
この島にいる何人かのモレノの部下が戦いを止めたいそうです。そういうことなら普通の仕事をしてもらいましょう。10人の大卒を得ることができました。

スポーツ施設

スポーツ施設を建てました。これで目標5が完了です。

オプション目標1:Discovery Channel
宣伝をより遠くまで広めるためにテレビ局を建てるのが目標です。
テレビ局

早速、テレビ局を建てました。これでオプション目標1が完了です。

オプション目標2:Roofs Over Their Heads
モレノは人々が住む場所を改善して欲しいそうです。住居の幸福指数が60になるのが目標です。達成すればモレノとの関係が40上がります。
高級住居
マンションや高級住居を建てていきました。しばらく建てていくと始め48だった住居の幸福指数がじわじわと上がり始めました。しかし、後述の他のオプション目標が先に達成されてモレノとの関係が100になってモレノとの関係を100にする目標が達成されたので、これは未達成のまま終わりました。

イベント:Smart Citizens or Dumb Subjects?
モレノは人々が読み書きできるようになって欲しいそうです。識字率向上計画の布告を出している間は毎月モレノとの関係が+1されます。実はこの布告は既に出してあったので問題ありませんでした。

オプション目標3:It's a Good Moment for Communication
レーダーアンテナを使ってスパイの情報を市場に売れますと、アントニオ・ロペスが言っています。レーダーアンテナを5個建てるのが目標です。
レーダーアンテナ

レーダーアンテナを5個建てたところ、外国の匿名の知識人たちから20,000ドルの提供、もしくはただで建物が1個建てられるようにしてくれると申し出がきました。ここは建物を建ててもらうことにしました。

オプション目標4:Propaganda or Freedom of Speech?
モレノが人々は自由が話せることを証明して欲しいと言っています。10人の報道関係者を雇うことが目標です。達成するとモレノとの関係が60上がります。既に報道関係者は10人以上雇っていたので、この目標は受けた瞬間に終わりました。

オプション目標5:Healthcare for The People
マルコ・モレノ
「あなたは人々の面倒を見ていると言っています。独裁者たちは同じことを言って死にました。」
モレノは健康に関心があるようです。健康指数を60にするのが目標です。達成するとモレノとの関係が60上がります。
病院

病院を2個建ててしばらく様子を見たところ健康指数が60になりました。これでオプション目標5が完了です。目標6(モレノとの関係を100にする)も完了しました。

そしてミッション完了です。これでペヌルティーモ以外にも手先ができました。Final Scoreは36,807で星3個の評価でした。オオハシも無事に帰ってきましたし、言うことないです。

さて、実績解除されました。

Building Blues
Building Blues
1個のミッション中に20個の設計図をアンロックすると実績解除されます。

次回は新しいミッションを始めます。

広告を非表示にする