読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国連検査官 - Operation Endgame - tropico 4

tropico4

前回、15番目のミッションが終わりましたので今回から新しいミッションを始めます。

タイトル

日記の題名はOperation Endgameです。

日記の内容

陰謀者がまだ一人残っている。国連代表のブリュンヒルデ・ヴァン・ホーフだ。彼女が私を暗殺者であり圧制者であると公表したために、私は逃亡し、以前の生活を捨てることになった。ブリュンヒルデの手先、「国連検査官」がコスタ・ラプラタを悩ませている。彼らは汚職を島中に拡げている。彼らは止まらなければならない。ホーフを倒し名声を回復する時が来た。

まずはアバターの選択です。

エル・セプティモ

エル・セプティモさんです。ステータスは以下のとおりです。

Background: Self-Made Man(+10 資本主義者の派閥の敬意、+10 アメリカとの関係、+15% 工場で働く人の生産性)

Rise to Power: Bought the Election(民主主義の期待度がやや低い、-5 知識人の派閥の敬意、選挙の操作による後の結果が低下)

Traits:
Administrator(-2% 建築費用)

Jingo(-5 アメリカとの関係、-5 ソ連との関係、+15 国粋主義者の派閥の敬意)

Paranoid(+30 軍国主義者の派閥の敬意、-20 EUとの関係、兵士のように警察官が自由度を低下させる)

お知らせ:Welcome to Costa Laplata

ブリュンヒルデ・ヴァン・ホーフ

ブリュンヒルデ・ヴァン・ホーフ
「あなたは最後に私の力に入るように思われます。私がそうと言うまではこの島では何も動きません。私の検査官が島で動いています。あなたは専門的な布告を発行できません。あなたの『統治』を楽しんでください。」

お知らせ:Rotten to the Core

ペヌルティーモ

ペヌルティーモ
「プレジデンテ、誰かが国庫から盗んでいます! そして、それはあなたではありません! 私でもありません。国庫から現在の堕落度に等しい割合が、毎年最後に失われます」

ミッション開始時点での堕落度は40です。

目標1:Exports Escape Horrible Business Climate

アントニオ・ロペス

アントニオ・ロペス
「ビジネスの風土は経済を殺します、プレジデンテ!」

目標:輸出によって10,000ドル稼ぐ。

報酬:堕落度が7下がります。

オプション目標1:More Farms for Greener Economy

サニー・フラワーズ

サニー・フラワーズ
「平和と愛よ、プレジデンテ! 農業についてどう感じているの?」

サニーは国連経済検査官とビーチで過ごしていたそうです。そこで農業を拡大してはどうかと言われたそうです。より緑の経済、より灰色でない経済のために。

目標:6個の農場を持つ。

報酬:堕落度が5減ります。

さて、しばらく様子を見たところ、国連検査官の堕落により2,438ドル失われました。しかし、3,000ドルほど国庫に残ったので、赤字になるほど危険というわけでもなさそうです。

農場

上の画像では見づらいのですが、農場を7個建てました。これでオプション目標1が完了です。

目標2:Iron Offer
ブリュンヒルデ・ヴァン・ホーフ
「私の組織はちょうど今、しっかりとあなたに要求します。あなたは賢明にも賛成するでしょう。」

目標:1,000の鉄を半値で輸出する。

報酬:堕落度が5減ります(断ると堕落度が10%増えます)。

1,000の鉄を半値で輸出するのは辛いですが、赤字になるほどではないので、この依頼は受けました。

イベント:The Lesser of Two Evils
アントニオ・ロペス
「プレジデンテ、私は国連経済検査官から呼び出しを受けました。トロピコのお金は価値が高すぎて経済の流動性が危機的だと彼は言っています。

彼はいくらかお金を刷って欲しいと言っています。しかし、あなたはその行動に対して責められるでしょう。

興味があるならば、彼は他の案も持っています。私には良く分からないのですが、堕落の臭いがします。」

造幣の布告を出すことにしましょう。国庫に所持金が5,000ほどしかなくて大臣を雇えないと思っていたのですが、大臣を雇わなくても選択肢をクリックするだけでお金を刷れました。これで、20,000ドル手に入りました。その代わりに、今後、費用すべてが30%増えます。

イベント:No Drink Is a Good Drink
ブリュンヒルデ・ヴァン・ホーフ
「昨夜酒を飲みましたか、プレジデンテ? 私の国連内務検査官はコスタ・ラプラタの酒を終わりにする決心をしました。」

効果:禁酒法の布告が24ヶ月間有効になります。

目標3:Where Does All The Money Go?
ペヌルティーモ
国連経済検査官をコスタ・ラプラタから追い出すときだとは思いませんか、プレジデンテ? 経済専門家を恐れさせることができるものはニュースの不快な記事です。たくさん彼について書きましょう。」

目標:新聞を2個建てる。

報酬:経済検査官が去ります。

うむむ。高校を建てたら、国庫に3,000ドルしかなくなってしまいました。

イベント:Governmental Protection
ブリュンヒルデ・ヴァン・ホーフ
「国際貿易についてあなたと話し合いたいです。4380トンの船荷がコスタ・ラプラタを通り過ぎるために、私の内務検査官の一人が一定の政府の保護求めています。船荷の中身はあなたには明かせません。あなたの努力は正当に償われるでしょう。アメリカとヨーロッパには知らせる必要はありません。いつもどおりに、私の申し出を拒否するのは賢明ではありません。」

要請を受け入れると20,000ドルが国庫に入り、アメリカとヨーロッパとの関係が3年間、-20になります。拒否するとこの島に10人の犯罪者がやってきます。

犯罪者が来るのは厳しいので要請を受け入れます。そういえば、早く警察署と刑務所も建てないと。

さて、選挙の時期がやってきました。ペヌルティーモの予測では2倍くらいの票の差で私が対抗候補に負けるそうです。これは困った・・・ 何か手はないか・・・ そうだ、選挙なんかしなければいいじゃないか。

選挙をしないことにしたら暴動が起きました。しかし、政府支持たちが暴動を抑え込んでくれました。

少ししたらまた暴動が起きました。今度は武器を持っています。軍隊(?)4人が対処にあたりましたが全滅してしまいました。そして宮殿を落とされてしまいました。ミッション失敗です。

これはすごく難しいような気がします。工場を建ててそこで従業員が働くとお金に余裕ができるのですが、そのためには高校が必要です。高校を建てるためには10,000ドルほど必要になります。また、反逆者たちの攻撃から身を守るために兵器庫を建てて将軍を雇うのですが、将軍を雇うためには大学卒がいないとならないので、小学校と大学も必要になります。いろいろ考えるとお金が足りないです。

それと選挙! 赤字にはならなかったけど、お金が足りないから島民の要望に応えられません。うーん。移民を受け入れすぎたかも。次回は移民の受け入れを少しずつにしてみます。

広告を非表示にする