グラスノスチ - Perestroika - Tropico 4

前回、18番目のミッションが終わりました。今回は新しいミッションを始めます。

タイトル

日記のタイトルはPerestroikaです。

日記の内容

ソ連は再び私の助けを必要としている。ロシアにおける政治と経済の再建への叫びは彼らがペレストロイカと呼んでいる過程の引き金となった。彼らの人々の要求をどのように扱うか、彼らはまだ知らない。自由な発言や消費者市場のような価値はソビエトの支配から逃げ出すように思われる。ソ連は彼らの新しいソーシャルプログラムをトロピコでテストしたがっている。この不自由を私に課す替わりに、ニック・リチャーズに対する証拠を届けることを彼らは約束した。私は好きではないかもしれない、しかし、ロシアを再び信頼する以外の選択肢はない。大統領リチャーズが前任者の暗殺をたくらんだことのテープを私が得たならば、それを世界中に聞こえるように放送するつもりだ。

まずはアバターの選択です。アバターはカスタマイズしました。ステータスは以下のとおりにしました。

Background: Travel Agent(+20% 観光指数、+10 娯楽施設と娯楽サービスの質)

Rise to Power: Hotel Corporate Buyout(民主主義の期待度が普通、+10 資本主義者の派閥の敬意、+5 環境保護者の派閥の敬意、+15 アメリカとの関係、+10% 自由度、+30% 観光指数、最初のホテルの建設費がお金がかからない)

Traits:
Green Thumb(+10 環境保護者の派閥の敬意、-10% 工場の生産力、-20% 汚染)

Well-Travelled(+4% 観光指数、+10 EUとの関係、+10 中国との関係、+10 中東との関係)

Propaganda Specialist(+40% ラジオ/TVの教義の有効性)

アバターの選択が終わりましたのでミッション開始です。

イベント:Perestroika

サーシャ諜報員

サーシャ諜報員
「同志よ、ソ連はあなたの助けを要求する! 私たちの母なる土地の人々は資本主義者の考えに影響されて堕落してしまった。私たちの人々は、愚かな自由を求めている。『自由な発言』や『自由市場』を。私たちの同志を幸せでいさせるために、『ペレストロイカ』プログラムを進行させ、これらの改革で栄光ある共産主義社会を満たす決意をした。不運にも、実際問題として私たちはこれらの『自由』主義をどのように働かせるべきか分からない。だからトロピコのような遠くの国家でそれらの影響を試験する計画を持ってきた。ソ連の未来はあなたの行動にかかっている、プレジデンテ! 私たちを助ければ、ニック・リチャーズの信用を落とすテープはあなたのものとなるだろう。」

目標1:Glasnost
サーシャ諜報員
「同志よ、私たちた試験しなければならない最初のプログラムは『グラスノスチ』と呼ばれるものだ。とても奇妙なのだが、人々は『自由な発言』と呼ばれる何かを与えられないと不幸せになるようだ。運よく、新聞を建てて少なくとも3人の報道関係者を雇うことで、これは簡単に解決できる。もちろん、プレジデンテは新しいメディアを完全に制御したままにするだろう。プレジデンテに承認されていないニュースを人々にさらすことはばかげでいるだろう。」

目標:3人の報道関係者を雇う。

オプション目標1:USSR Worker Resort
サーシャ諜報員
「同志よ、ソ連の労働者はあなたの助けを必要としている! 母なる大地の繁栄のために休憩なしで、骨を折って働いた後、ソビエトの労働者はいくらかのリラックスするための時間と『バラの香り』を必要とする。もし、プレジデンテが島を労働者に人気のあるリゾートに変えるのならば、ソ連の政府は極めてよろこぶだろう。私たちの人々は空想をする旅行者の宿発施設や娯楽施設になれていない。だから安い3個モーテルが私たちの計画にとって良いスタートとなるだろう。」

目標:3個のモーテルを建設する。

報酬:10,000ドルが国庫に入る。ソ連との関係が10改善する。

モーテル建設の指示を出した後、すぐに竜巻がやってきました。

竜巻

5個の建物が壊れてしまいました。序盤にこれはきついです。建て直すように指示を出しておきました。気づかないうちに建つでしょう。

モーテル

しばらく様子を見ていると、オプション目標1(3個のモーテルを建設する)が完了しました。

竜巻に農場を壊されたためかもしれませんが、餓死者が出てしまいました。医療施設も働く人がいなくて稼動していません。そこで、人道支援の布告を出しました。

支援キャンプ

この布告は0ドルで、支援キャンプを建てられます。食料と医療を提供してくれるので、これで乗り切れそうです。

オプション目標2:A Vacation Fit for the Average Worker
サーシャ諜報員
「同志よ、貧乏な労働者を狙ったリゾートを作る計画を進めているのだな。簡単な現実的な娯楽を高い水準で、あなたのリゾートが合っているかどうか判断するために、あなたは60人のだらしない旅行者を引き付けなければならない。飲み物を楽しむ労働者はとりわけカクテルバーあるいはパブを好むだろう。うまくやりなさい、プレジデンテ。そしてたぶん、私もあなたのリゾートに訪れるだろう。」

目標:60人の旅行者を引き付ける。

報酬:20,000ドルが国庫に入る。ソ連との関係が20改善する。

まず、パブを建てました。

パブ

そしてしばらく様子を見たところ、オプション目標2(60人の旅行者を引き付ける)が完了しました。

オプション目標3:Rollercoaster Madness
サーシャ諜報員
「同志よ、一部の勇ましい労働者たちはあなたのトロピコのリゾートを愛している。世界で最も人気のある労働者のリゾートとなるためにあなたはもう一段階やる必要がある。島には何かが欠けている。それは王冠の娯楽だ。目立って多くの人々を招き入れる何かだ。ジェットコースターはそのような壮大な娯楽になるだろう。なんとかして人々は高速にその輪の中に行くことに興味を持つ。そしてその過程において彼らは昼食を失う。」

目標:ジェットコースターを建てる。

報酬:30,000ドルが国庫に入る。ソ連との関係が30改善する。

ジェットコースターは4MWの電力を必要とします。そのために、まず電力を生産します。

風力タービンを建てました。

風力タービン

風力タービン1個で10MWの電力を生産できます。これで準備は整いましたので、ジェットコースターを建てました。

ジェットコースター

これでオプション目標3(ジェットコースターを建てる)が完了です。

国庫の所持金に余裕ができたので、目標1(3人の報道関係者を雇う)をやります。テレビ局を建てて報道関係者を雇いたいと思います。まず、電力を確保します。お金に余裕があるので、原子力発電所を建てました。

原子力発電所

しばらく様子を見ると、燃料が運ばれてきて電気を発生するようになりました。その後でテレビ局を建てました。

テレビ局

そして、しばらく様子を見ると、テレビ局に3人が働き始めました。

報道関係者3人

これで目標1(3人の報道関係者を雇う)が完了です。

目標2:A Free Market
サーシャ諜報員
「同志よ、私たちの母なる大地の『自由市場』について効果を試験しなければならない。私にはものすごく痛む、プレジデンテ。しかし、私は資本主義者の堕落の象徴、証券取引所を建てるようにあなたに頼まなければならない。そうすれば、私たちはこの建物の動き方を観察でき、道具となる『自由市場』プログラムの危険性について情報を集めることができる。」

目標:証券取引所を建てる。

そんなことをしていると、ニック・リチャーズから知らせがきました。2,000ドル、オオハシの税を取るそうです。

オプション目標4:Clean up the Island

ペヌルティーモ

ペヌルティーモ
「プレジデンテ、私たちの友達であるニック・リチャーズはやり方が汚いです。彼はアメリカの大統領の影響力を使ってトロピコに圧力をかけてきました。私たちは彼に私たちを怖がらせないようにしなければなりません。そして、島の汚染を少なくし、人々の環境幸福度を上げることで打ち返さなければなりません。もし、環境幸福度を60にすることができれば、堕落した政治家が道理に反したオオハシ税を課し続けることはなくなるでしょう。」

目標:環境幸福度を少なくとも60にする。

報酬:オオハシの毎年の謝礼金(2,000ドル)を打ち消す。

環境幸福度は既に61だったので、オプション目標4(環境幸福度を少なくとも60にする)はすぐに終わりました。

次に、目標2(証券取引所を建てる)をやります。証券取引所を建てるためには経済大臣がいることが必要です。そのために、まず内閣を建てました。

内閣

そして経済大臣を雇いました。

経済大臣

その後、証券取引所を建てました。

証券取引所

これで目標2(証券取引所を建てる)が完了です。

今回はここまでにします。次回は目標3から始めます。

広告を非表示にする