武器屋物語じゃが?!の評価(レビュー)と攻略 - Holy Potatoes! A Weapon Shop?!

武器屋物語じゃが?! のレビュー(評価)と攻略の記事です。武器屋物語じゃが?! - Holy Potatoes! A Weapon Shop?! は鍛冶屋シミュレーションゲームです。

タイトル

武器を作ってヒーロー達に売りまくります。

始めは小さな工房からスタートです。

工房

武器を作るために働く人は自分ではなくて、ジャガイモ鍛冶を雇う必要があります。しかし、最初はエージェントさんがジャガイモ鍛冶を連れて来てくれるので心配ありません。

ジャガイモ鍛冶

Laura さんはデザイナー職ですが、この職業は武器の攻撃力を上昇させる役割を担います。その他の職業で、速度、正確さ、魔法を上昇することもできます。

ジャガイモ鍛冶は確保できたので、次は武器の作成です。

まず、作る武器を選択します。

武器の作成準備

今は、左に短剣・弓・斧が表示されています。そして、右にそれぞれ種類に対して作れる武器が表示されています。今は1個だけですね。

話がそれますが、武器の種類を増やすには研究をする必要があります。他の場所へ探索にいくことにより持ち帰ったアイテムをもとに研究することで武器の種類を増やすことができます。

元の話に戻して・・・

画面の下側に、どのヒーローがこの武器を好むかが表示されています。

武器のステータスが表示され、その下に武器を作るのに必要なアイテムが表示されます。

10/5 と表示されています。10が在庫で5がこの武器を作るのに必要な材料です。

武器の性能

ちなみに魔法の上昇に効果があるエンチャンターという職業を雇うと武器に特別な効果を付加することもできます。後半はこれが重要になってきます。(そして付加するアイテムを探すために探索も重要になってきます。)

武器が出来上がった後は販売です。まず、ジャガイモ鍛冶は他の場所へ武器を3個まで行商しにいけます。そして他の場所に着いたら、どのヒーローに武器を売るかを選択します。

武器の販売

左のヒーローは34ドル(正確には$tarch)で買いますと言っています。レベルは10です。

右のヒーローは84ドルで買いますと言っています。レベルは1ですが、この武器を買うことでレベルアップします。通常であれば高く買ってくれるヒーローに売るべきでしょう。また、ヒーローがレベルアップするとプレイヤーは名声を獲得できます。

攻略のコツですが、このシーフの Klepto Kid さんは速さのステータスのみ要求しているので、他のステータスは 0 でも問題ありません。

優先するステータス

そして、ジャガイモ鍛冶ははじめに3人いますが、ひとつの(レベル1の)作業台につき、2人までジャガイモ鍛冶が働けます。従って、2人を速さの上昇する作業台で働かしてダガーを作れば、Klepto Kid さんに好まれる装備ができあがります。

そんなことをしながらクエストを進めていくと、やがて hillbilly hollow に移動します。ここから難しくなってきます。儲からないことにならないように、最初の場所で、contracts のクエストをたくさん完了しましょう。

コントラクツ

そうすることで、お金をたくさん稼ぐことができます。そして、hillbilly hollow に着いたら、まずやることがあります。

新しい工房

ここが新しい工房ですが、最初に攻撃力・速さ・正確さ・魔法を向上させる作業台をそれぞれアップグレードしましょう。

作業台をアップグレードしましょう

これをしないと詰みます。必須作業なので注意してください。なお、アップグレードするにはそれなりのお金が必要なので、最初の工房であらかじめ稼いでおきましょう。

ときどき依頼を受けることもあります。受けてみるのもよいかもしれませんね。

時々依頼も受ける

依頼を成功すると名声とお金とアイテムがもらえます。

依頼完了

普通に行商して売っても、名声とお金はもらえるので、アイテムが良いときだけが依頼の狙い目かもしれません。

ただし、この依頼は普通に売るには攻撃力・速さ・正確さ・魔法などの能力が低めな武器でも高く売れる場合があるので、依頼が来たときはチェックしてみてください。

また、良い武器が作れると、ゴールデンハンマー賞で表彰されたりするので、これも楽しみの一つになりそうです。

ゴールデンハンマー賞

時には、ジャガイモ鍛冶に給料が払えなくなることもあります。

しかし、1、2度、破産してもギルドが救済してくれるので、あまり恐れなくても大丈夫です。

何度も払えないようだと、ギルドに見捨てられてゲームオーバーになります。

ゲームオーバー

でも、諦めずに最後までやり遂げたいですね。

このゲームのレビューですが、事前に何も調べずに挑戦すると、新しい工房で作業台をアップグレードせずに進めてしまい、ゲームオーバーになる可能性がありますが、そこも含めて、また1から楽しめると思って、再挑戦できるところが楽しい・・・ と思えればいいですね。

主にやることは以下になります。

・武器の素材と設計図集め
・新しい武器の研究
・武器の作成
・武器の販売
・休暇

すべての行動はボタンを押して、1分ほど待つだけです!

他のゲームのように、冒険してレア素材を入手する、なんて面倒なことはしなくて良いのです。

とてもシンプルです。しかし、不思議と遊び続けてしまう、まさに時間泥棒ゲームです。単純すぎるので終盤は退屈になりますが、マネジメントの難しさは最後まで続きます。

ここで注意することは、ジャガイモ鍛冶のレベルを2種類以上を上げるのはできるだけ避けることです。鍛冶のレベルと探索のレベルと販売のレベルすべてを上げてしまうと、給料がとんでもなく高くなってしまい、月末に破産してしまうでしょう。できることなら1種類だけレベルを上げるようにして、それで不可能であれば、2種類に留めておくべきです。

さらに給料以外にも、研究・休暇・トレーニングによって、所持金は物凄い速さで減っていきます。所持金の確保は大変と思っておきましょう。

また、ヒーローが最優先するステータス(攻撃力・速さ・正確さ・魔法のどれか)と好きな武器の種類を把握してから武器を作る必要がありますが、この調査を怠ると収入が激減するので十分に調査する必要があります。この調査には少しだけ時間がかかって、うんざりしますが諦めずに調査しましょう。開発者に言いたいのですが、ここの調査がもっと簡単になるように(武器選択画面で地域でフィルターをかけてヒーローを検索できるようにする等) ゲームをデザインして欲しかったです。

さらに、ヒーローによる個人的な武器の作成依頼は多くの場合、他の武器を作っている際に発生します。そうすると、まず作りかけの武器を作り、その後受けた依頼の武器を作ることになります。しかし、その武器は受けた直後に作成を開始しないと間に合わないようになっているため、ほとんどの場合、時間切れになってしまいます。開発者に言いたいのですが、アトリエシリーズなどを参考にして、もう少し時間の猶予を作って欲しかったです。

また、エンチャントを行うと武器の能力を向上させ、武器の名前に接頭辞を付けることができるのですが、武器作成前にはどのような接頭辞が付くか確認できません。しかし、依頼で接頭辞を要求されることがあるので、ここもやりにくい場所ではあります(エンチャントする瞬間には接頭辞を確認できるのであらかじめメモしておけば良いのですが、接頭辞の種類が多すぎるので少し面倒です)。

接頭辞については、とりあえず依頼を受けて、その直後にセーブし、試しに武器を作ってみてエンチャントしてみるのが良い攻略方法です。それで、エンチャントする接頭辞に対応したアイテムがない場合はロードしなおして、その依頼は放置しておけばよいです。そうすれば特にペナルティもなく依頼が失敗になるだけなので安心してください。

武器作成中にイベントが起こることもあります
(武器作成中にイベントが起こることもあります。)

まとめですが、主人公とエージェント46さんとの会話も楽しいですし、ペットとの会話は心温まる内容になっていますので、会話を聞くのも楽しいです。

ジャガイモ鍛冶の給料がどんどん増えていくので、いつもお金に気をつける必要があり、とにかく稼ぎまくるというモチベーションが生じます。これがまた熱中する要因となっています。

やり込み要素として、ゴールデンハンマー賞もあるので、上を目指して突き進むことも可能です。(特に問題なく進めれば、そのうち入賞できるようになります。)

武器作りを楽しんで、さらにお金がなくならないように簡単なお店のマネジメントに挑戦してみたいあなたには、このゲームはかなりオススメです。