ゲームレポートで言われたとおりにしてみよう Game Dev Tycoon

前回ウルウルオンラインを作っている最中でしたが、それが完成しました。
f:id:NiagaraPudding:20160409160613j:plain

デザイン7、技術7です。相変わらずあまりよくなさそうですね。

フィニッシュのボタンを押したら、デザインが8になりました。なぜだろう?
f:id:NiagaraPudding:20160409160614j:plain

経験値が入りました。
f:id:NiagaraPudding:20160409160615j:plain

経験値の続きです。経験値は入りましたが、すべてレベル1のままですね。もっとたくさん経験値が欲しいです。

ゲームをリリースしました。すると早速ゲームレビューになりました。
f:id:NiagaraPudding:20160409160616j:plain

さあ、どうなるか!
f:id:NiagaraPudding:20160409160617j:plain

4 刺激的でない(スターゲームズ)
5 ゲームを持つ好機だ(インフォームドゲーマー)
4 まあ、いいか!(ゲームヒーロー)
4 彼らがストーリーとクエストに集中して、このゲームを出したのはとてもよかった(オールゲームズ)

今回は「3」がなかったです。これは少しはよくなったか!

さて、ゲームレポートを作ります。
f:id:NiagaraPudding:20160409160618j:plain

画面をクリックしてメニューを出して、ゲームレポート生成を選択します。
f:id:NiagaraPudding:20160409160619j:plain

ゲームレポートを作りたいゲームを選択して、後はできあがるのを待つだけです。

しばらくすると、ゲームレポートができあがりました。
f:id:NiagaraPudding:20160409160620j:plain

ウルウルオンライン2のリリースに対して解析が完了しました。そして、私たちは以下の結果を得ました。

1.外科とRPGはまずい組み合わせです。
2.ワールドデザインは、このタイプのゲームではとても重要に思われます。

ふむふむ。ワールドデザインですか・・・
今後の参考にしましょう。
でも、外科とRPGの組み合わせはまずいようなので、この組み合わせはもう作らないかも。
f:id:NiagaraPudding:20160409160621j:plain

さて、新しいゲームを作ります。

以前のゲームレポートで、以下がわかりました。

1.外科とアクションは良い組み合わせです。
2.グラフィックはこのタイプのゲームで、とても重要になるように思われます。

新しいゲームではこの2点に注意してゲームを作ります。
f:id:NiagaraPudding:20160409160622j:plain

ウルウルオンライン3を作ります。トピックは外科、ジャンルはアクション、ハードはPCの組み合わせです。外科とアクションの間に“okay combo”と書かれています。すごく小さい文字なので、見えないかもしれません。
f:id:NiagaraPudding:20160409161058j:plain

グラフィックは、今回もテキストベースにします。お金がないのですよー!
f:id:NiagaraPudding:20160409161059j:plain

まず、ゲーム制作の1段階目で、ゲームプレイを重要視ししました。根拠はまったくないのですけどね。ほら、遊んでる感があると楽しいじゃないですか。

さて、そんなことをしていると、産業ニュースの知らせがきました。
f:id:NiagaraPudding:20160409161100j:plain

TES・・・ 何をもじっているんでしょうか? ファミ○ン?
f:id:NiagaraPudding:20160409161101j:plain

今日、ニンベントーは最近の噂を確かなものとしました。そして来年早々に「TES」と呼ばれる家庭用ゲーム機をリリースする計画を発表しました。

家庭用ゲームのノウハウがない我が社はどうすればよいのでしょうかねー

それはともかく、ゲーム制作の2段階目です。
f:id:NiagaraPudding:20160409161102j:plain

ダイアログを少し重視するようにしました。これも根拠はないのですけど、まあ、いいでしょう。文字とかがわかりやすく表示された方がいいでしょう?

そんなことをしていると、チュートリアルが表示されあました。
f:id:NiagaraPudding:20160409161103j:plain

ゲームレポートを作ると、あなたは開発プロセスについて洞察力を得ます。そして何がうまくいって、何がうまくいかないか学びます。これらの洞察力は開発画面でヒントとして見ることができます(あなたが、設定でゲームオプションをオフにしていない限り)。
f:id:NiagaraPudding:20160409161104j:plain

“+++”から“--”までの範囲でヒントが示されます。そして、このタイプのゲームでどれだけ重要かをひとつに対して指し示します。ヒントがクエスチョンマークで終わっている場合(例えば、“+++?”)、それはあなたが同じジャンルから洞察力を得たことを示し、しかし、特定のジャンル/トピックの組み合わせがまだ、確かにはなっていないことを示しています。

さて、チュートリアルが突然表示されましたが、すぐにチュートリアルが終わりました。

次は制作の3段階目です。
f:id:NiagaraPudding:20160409161105j:plain

グラフィックを最高にしました。グラフィックの下に“+++”のマークが付いていますね。これでいいのでしょう!

グラフィックスとサウンドです。
f:id:NiagaraPudding:20160409161106j:plain

テキストベース・ベーシックサウンドの組み合わせにしました。もしかしたら、他の選択肢もあるのかもしれませんが、お金がないので、このままにします。

3個目のゲームがそろそろできあがります。いいゲームができあがることを期待しましょう。

今回はここまでにします。

広告を非表示にする