Cities Skylines おすすめ mod ランキング 2016 年度版 GoGo

Cities Skylinesをある程度遊んでくると、もう少し、うまくやれないかと考えるときがきます。

そのときに、Mod やアセットを導入すると快適に遊べるようになり、攻略に役に立つことも良くあります。以下に私的おすすめ Mod とアセットのトップ55を書いておきますので、是非ご参考ください。

なお、Mod もセール中に買うのをお勧めします。Steam では良くセール(サマーセールなど)が行われているので、ときどきチェックしておきましょう。Mod を導入した人とそうでない人でレビュー内容がまったく異なる場合もありますので、レビューを見る際には注意しておきましょう。

もうひとつ注意ですが、Mod を導入するにはそれなりに PC のスペックが必要ですので、そこも注意しておきましょう。

また、Mod を導入する前にバックアップを忘れずに!

Cities Skylines を初めて買う人は Deluxe Edition をおすすめします。建物の種類が多いです。

おすすめ Mod とアセットとマップ(セーブ)

なお、wiki 等のサイトにもおすすめの Mod について記述されていますので、そちらもご参考ください。また、画質向上系 Mod の紹介は省略します。

場合によっては、以下が必要になることもありますので、ご注意ください。
Cities Skylines Deluxe Edition
Cities Skylines After Dark
Cities Skylines Snowfall

では、ランキングです。

  • 55位

Finnish Type Houses

Steamワークショップへのリンク
様々な家のサブスクライブ一覧画面になります。石の道なども作れるのでおもしろいです。ものすごくたくさんありますので、おすすめです。

  • 54位

High Speed Cargo Terminal

Steamワークショップへのリンク
貨物駅の手前でトラックが渋滞することはありませんか? この Mod はその渋滞を軽減しますので、困ったときはこれを導入してから、しばらく様子を見てみましょう。

  • 53位

Traffic Manager Improved AI Japanese Ver.

Steamワークショップへのリンク
この Mod は道路の変更をせずに渋滞を減らすことができます。車の渋滞は放っておくと街の開発とともにどんどん酷くなっていきます。そして、ある程度、大きな街を作ってしまうと、「これから渋滞を減らすように街を作り変えるのがめんどうだな」というような事態になってしまうのですよね。そういうときにもこの Mod は役に経ちます。バグがあったり、他のアセットを入れているとうまく動かない等あるようですので、そこは要注意です。横断歩道を手動で追加・削除したり、道路の優先度を設定したりできます。日本語化バージョンです。

  • 52位

rural cargo station

Steamワークショップへのリンク
通常の貨物駅に飽きてきませんか? この Mod は田舎の貨物駅であり、よい雰囲気を醸し出しています。村があるなら、ぜひこの Mod を導入してみてください。

  • 51位

2 Track Elevated Station With Pedestrian deck

Steamワークショップへのリンク
歩行者用のデッキが付属した駅です。駅の線路は空中にありますので、使い方しだいでは大きな効果を及ぼすでしょう。通常の駅に飽きたなら、この Mod は大きな楽しみになることでしょう。

  • 50位

MAZ 215

Steamワークショップへのリンク
長さのあるバスです。デフォルトのバスに飽きたら、このアセットを導入しましょう。

  • 49位

Elevated R Metro Station 2 Cell

Steamワークショップへのリンク
高い位置にある地下鉄です。え? 意味がわからないですって? 私もよくわかりません。とりあえず導入してみましょう。楽しければ、ロマンでもなんでもいいじゃないですか?

  • 48位

Compass Mod Really Updated

Steamワークショップへのリンク
コンパスを表示します。東西南北が一目瞭然でわかるようになります。

  • 47位

Traffic Report Tool 2.0 Japanese Ver.

Steamワークショップへのリンク
渋滞している道路をクリックすることにより、そこを通っている車がどこへ向かうのか表示してくれます。これにより車の経路を把握しやすくなり、渋滞解消の大いなるヒントとなること間違いなしです。日本語化バージョンです。

  • 46位

Quad's Carapace

Steamワークショップへのリンク
近未来的な駅にしたいならこれです。すばらしい!

  • 45位

Bifrost Tower

Steamワークショップへのリンク
作者が言うには、この高層ビルアセットは、ちょっといかれた人向けだそうです。とにかく大きいです。そして、ビューティフル! ぜひ、いかれてみてください。

  • 44位

BetterImageOverlay

Steamワークショップへのリンク
マップに画像重ねて表示することができます。これによって、細かい目安がわかるので、大変街を作りやすくなります。

  • 43位

AD Only Both Sided Bus Station BETA

Steamワークショップへのリンク
注意:リンク先の右の列の下に必須 Mod が書かれているので、それをあらかじめ入れてからこのアセットを入れてください。
駅とバス停の組み合わせにこだわりを持ちたいなら、これを入れてみてはいかがでしょう? 駅の両側にバス停が複数並びますので、見た目がとても壮観になります。

  • 42位

Nevan City

Steamワークショップへのリンク
都市のセーブデータです。港の貨物置場がすごいです。

  • 41位

The Gravenator

Steamワークショップへのリンク
焼却場のアセットです。効果が高く、周辺のサービスが高まります。

  • 40位

Ground R Metro Station

Steamワークショップへのリンク
地下鉄の駅を地上に配置するアセットです。地下と地上を繋げられるので、とても便利です。通常の電車の動きに満足できなくなったなら、このアセットを導入してみましょう。

  • 39位

DistrictRCI

Steamワークショップへのリンク
対象地区の需要(住居・工業・商業)を表示することができます。対象地区内でバランスの取れた需要を作ることで、市民が他地区まで遠出することを抑制することができます。

  • 38位

AD Version Perpendicular Traffic Hub

Steamワークショップへのリンク
駅と地下鉄とバスの組み合わせにこだわるなら、導入してみましょう。ロマンです。

  • 37位

Camera Additions Rightclick scroll save camera positions

Steamワークショップへのリンク
ある場所を開発するときに、開発前、開発途中、開発完了などの時点での街の様子をスクリーンショットに撮りたい場合があります。そのときは、できるだけ同じ場所で撮りたいと思います。そのときに使うのがこの Mod です。カメラの位置を保存できます。これを使って、どんどんスクリーンショットを撮りまくりましょう。

  • 36位

Small Inner City Metro 6 tracks

Steamワークショップへのリンク
地下鉄の駅に複数の線路が接続されるようになります。乗り換えが速くなります。

  • 35位

Moledozer

Steamワークショップへのリンク
地下の道路を削除するときに、誤って地上の道路を削除してしまうことがあります。この Mod は地上の道路を削除できないようにする機能があります。この Mod によって、ストレスフリーに地下道を削除できることでしょう。Bulldozer Elevation Control という Mod も導入しましょう。

  • 34位

Bulldozer Elevation Control

Steamワークショップへのリンク
地下道を削除できます。地下道を作成中に間違えてしまったなら、この Mod かなり有効になるでしょう。Moledozer という Mod も導入しましょう。

  • 33位

8 Track Station really easy to use

Steamワークショップへのリンク
駅の数を節約すると、すぐに京王線朝ラッシュのように、電車が大渋滞になります。駅はたくさん作りましょう。さて、ここで役に立つのがこのアセットです。作るのに少し手間がかかりますが、簡単なので安心です。8ホームの駅になります。大都市には大きな駅がぴったりです。これで大きな都市作りも安心です。

  • 32位

Wayne Manor

Steamワークショップへのリンク
警察本部のアセットです。効果範囲がものすごく広くなっているので、かなり役に立ちます。

  • 31位

More Network Stuff

Steamワークショップへのリンク
ここの港からあそこの港まで船が運んでくれたらいいのにと思ったことはありませんか? この Mod は船の航路と飛行機の空路を追加削除できます。これにより自由度が増します。おすすめです。

  • 30位

Fine Road Tool

Steamワークショップへのリンク
道路と線路を高くしたいのだけれど、これでは高すぎる、ということはありませんか? この Mod を使えば、高さをより自由に変えることができます。困ったときには、この Mod を入れてみましょう。

  • 29位

Building Theme UK Terraced Housing

Steamワークショップへのリンク
イギリスの建物のテーマです。新しい建物を見たくなったら導入しましょう。

  • 28位

Quad's Crucible

Steamワークショップへのリンク
ごみ処理場のアセットです。しかし、汚染がなく、かつ性能が高いので役に立ちます。

  • 27位

Search Box Mod

Steamワークショップへのリンク
アセットを大量に導入してしまって、どこに目的のアセットがあるのかよくわからなくなったことはありませんか? そんなときは、この Mod を使って検索してみましょう。すぐに見つかります。また、お気に入りの登録もできます。

  • 26位

underground power lines

Steamワークショップへのリンク
電線を地上に敷く代わりに、地下に地下水による電気の道を作ることができます。地下水なんて、とてもおもしろいと思いませんか?

  • 25位

HideUI

Steamワークショップへのリンク
F11キーを押すと、UIを一時的に非表示にしてくれます。スクリーンショットを撮るときにとても便利です。

  • 24位

Improved Mods Panel Fixed for v1.1

Steamワークショップへのリンク
Mod一覧管理画面を拡張します。検索機能が追加されます。大量の Mod を導入したときに役に立ちます。

  • 23位

Improved Assets Panel Fixed for v1.1

Steamワークショップへのリンク
アセット一覧管理画面を拡張します。アセットの画像をタイル一覧で表示し、検索機能が追加されます。大量の Mod を導入したときに役に立ちます。

  • 22位

Modern Lighting Pack

Steamワークショップへのリンク
さまざまな街灯をつけられるようになります。ものすごく人気が高いです。実際に配置してみると夜、きれいです。もちろん、何も Mod を入れなくても、それなりにはきれいなのですが、これを使うようになると、さらに良くなります。かなりおススメです。ぜひダウンロードしてみてください。

  • 21位

Quay Anarchy

Steamワークショップへのリンク
今まで敷設できなかったような山に道路を敷設できるようになります。道路の下にコンクリートを敷き詰めます。

  • 20位

MoreTrainTracks v0.4.1 SNOWFALL 1.4

Steamワークショップへのリンク
線路の地面の外観を変えたり(草が生えたり、砂利を敷き詰めたり、コンクリートにしたり)、通常時にはない線路を敷設したりできます。なんとなく、ふつうの線路に飽きてきたら、この Mod を導入してみましょう。ちなみに、リンク先に、「この Mod を導入した後に、消すとセーブファイルが壊れます」とはっきり書いてあります。どの Mod についてもそうですが、バックアップは取っておきましょう。

  • 19位

Infinite Oil And Ore Redux

Steamワークショップへのリンク
石油と鉱物は掘りつくすと資源がなくなります。しかし、この Mod を導入すると資源が枯渇しなくなります。通常の遊び方だと資源が枯渇した後は輸入に頼ることになるのですが、そうすると楽しみが(特にトラックの渋滞の面で)やや減るような気がします。そこで、これを使えばトラックや電車などの渋滞を思う存分楽しめます。

  • 18位

Undergraduate Library

Steamワークショップへのリンク
大学の代わりに使えるアセットです。効果が高く、周辺のサービスが高くなります。

  • 17位

81 Tiles Fixed for CS 1.2 Snowfall Compatible

Steamワークショップへのリンク
マップの81タイルを開放する Mod です。大きな街を作りたいなら導入しましょう。

  • 16位

Automatic Bulldoze v2

Steamワークショップへのリンク
住居などの建物に人が住まなくなると、廃墟になります。そうすると、何の役にも立たなくなるので手動で破壊する必要があります。しかし、街が大きくなると、廃墟すべてを手動で壊すのには少々無理が生じてきます。そこで、この Mod が役に立ちます。これは廃墟を自動的に壊してくれます。Cities Skylines を初めて数時間だけしか遊んでいない人には必要ありませんが、それ以上遊ぶなら、もう必要になります。ものすごく必要になります。

  • 15位

Multi Track Station Enabler 1.1.0

Steamのワークショップへのリンク
駅に2個以上のプラットフォームがある場合、その2個目等に電車を運ぶために必要となる Mod です。かなりいろいろな Mod で前提として必要となります。

  • 14位

Unlock All Wonders Landmarks

Steamのワークショップへのリンク
ユニーク施設とモニュメントを開放します。人気があります。

  • 13位

Traffic V2

Steamのワークショップへのリンク
交差点において進行方向別に使用するレーンを決めることにより、渋滞を減らすことが可能となっています。細かい機能ですが、他にも機能があり他の Mod で、この Mod が入っていることを推薦しているものもありますので、できるだけ入れておきたいです。

  • 12位

NoPillars v1.1 compatible

Steamワークショップへのリンク
道路を立体交差させるときに、道路の柱が邪魔になってなかなか敷設できないときがあります。しかし、この Mod を使うと道路敷設の支援をしてくれます。また、柱のない道路を敷設することもできます。

  • 11位

Sharp Junction Angles

Steamワークショップへのリンク
この Mod によって、道路や線路を交差させたいときに、その角度を45度以下にできるようになります。必要に応じて導入しましょう。

  • 10位

Unlimited Trees Mod

Steamのワークショップへのリンク
存在する木の最大数は 262,144 本です。この Mod は木の最大数を 100 万以上にすることができます。グリーンな街を目指すならば、この Mod は大切なものになることでしょう。

  • 9位

Building Themes Snowfall

Steamのワークショップへのリンク
建物のテーマを設定することができます。デフォルトでヨーロッパのテーマもあります。特定の地域だけヨーロッパ風の建物にしたいなら、この Mod は役に立ちます。

  • 8位

Extra Landscaping Tools

Steamワークショップへのリンク
地面の高さの調整、資源の追加、水源の追加ができます。かなり自由な Mod で人気があります。

  • 7位

Extra Train Station Tracks ETST

Steamワークショップへのリンク
通常時の駅をより高い位置、地面より下の位置、地下の位置にすることができるようになります。いろいろなアセットでこの Mod が利用されているので、必要に応じて導入しましょう。

  • 6位

Network Extensions Project

Steamワークショップへのリンク
さまざまな道路を追加できます。とても人気の高い道路です。

  • 5位

Mod Achievement Enabler

Steamワークショップへのリンク
Steam の仕様で Mod を導入すると実績解除ができなくなります。しかし、この Mod を入れると実績解除可能になります。実績も Mod も好きな人には必須のものとなるでしょう。

  • 4位

First person camera

Steamワークショップへのリンク
普段は見降ろし視点で操作していると思いますが、これを導入することにより、視点を地上の人に合わせることができます。もちろん、車などにも合わせられます。ときどき、のんびりと住人の生活を見たいときなどに重宝しますので、導入しておきましょう。

  • 3位

Precision Engineering

Steamワークショップへのリンク
道路や線路を敷くときに、どうしても少しだけずれてしまう。そんなことはありませんか? この Mod は道路や線路を敷くときにガイドを表示してくれます。長さと角度です。かなり役に立ちます。

  • 2位

Extended Public Transport UI Obsolete

Steamワークショップへのリンク
通常だと路線を見るときは全体の画面しかなく、路線が複雑に絡み合うと削除しにくくなります。しかし、この Mod を使うと特定の路線だけを見ることができるようになるので、安心して路線の削除ができるようになります。

  • 1位

All 25 Areas purchasable

Steamワークショップへのリンク
マップの25タイルを開放する Mod です。通常は 9 タイルまでですが、もっと開発したいなら導入しましょう。

これでランキングは終了になります。楽しい Mod ライフを送るためにも自分に合った Mod が見つかると良いですね。Mod を導入することによって、セーブファイルが壊れることがありますので、 Mod を導入する前にバックアップをしておきましょう。

Cities Skylines がもっとおもしろくなると良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

では!