Factorio 敵が現れた

「base/小さな一歩」の LEVEL2を始めました。

いろいろな施設がすでに配置され動いています。

f:id:NiagaraPudding:20161113143611j:plain


燃料式掘削機が2個あり、石炭を掘っています。そして、燃料式掘削機は搬送ベルトの上に掘り終えた石炭を載せます。

搬送ベルトは右に石炭を運びます(搬送ベルトに矢印が書いてあります)。

そして、「燃料式インサータ」という施設を使って、木製チェストに石炭を入れようとしています。しかし、今は燃料が空なので、燃料式インサータは動いていません。

f:id:NiagaraPudding:20161113143612j:plain


そこで、燃料式インサータを開いて、燃料スロットに石炭を入れて動くようにしました。

コンピュータさんの説明が入りました。(ここに書いている以外にもいろいろ説明してくれますが、今回は特に大切なことなので、省略せずに載せました。)

f:id:NiagaraPudding:20161113143613j:plain

燃料式インサータは物を取り出したり入れたりできるそうです。

コンピューターさん、いつも説明ありがとう!

木製チェストを確認すると、

f:id:NiagaraPudding:20161113143614j:plain

ハンドガン、弾薬、搬送ベルト、燃料式インサータ、石炭が入っていました。

f:id:NiagaraPudding:20161113143615j:plain

ハンドガンと弾薬は画面右下の装備スロットに入れました。そうすると・・・

f:id:NiagaraPudding:20161113143616j:plain

虫っぽい敵がワサワサしながら襲ってきました。なんというか、黒いアイツを思い起こす気分です。

「黒いアイツとは何ですか?」(コ

黒いアイツとはアイツのことだよ・・・

「よくわかりません。具体的に教えてください」(コ

・・・

・・・・・・

黒雪姫先輩だよ! ブラック・ロータスとも言うよ。醜悪の極みだよ。これで良いかい?

「理解しました。最初からそう言ってくれれば良かったのです」(コ

さて、虫が襲ってきたので、こちらはスペースキーを押しっぱなしにして、ハンドガンで撃ち続けます。ハンドガンってこんなに連射できるんだ。

敵はバイターと言うそうです。

「ブラック・ロータスではないのですか?」(コ

そうそう、それだよ。言い間違えただけだよ。

f:id:NiagaraPudding:20161113143617j:plain

ふう・・・

なんとか倒せました。

ふっ・・・ 勝利とはただ虚しいだけだ。

すいません。実はこれはテイク2です。最初はやられちゃいました。

さて、すぐに2匹目がやってきましたので、また撃ち倒しました。

このバイターはときどきやってくるのですが、毎回スペースキーを押すだけですので、バイター退治のお話は省略します。

「おかしいですね。」(コ

どうしたんだい? コンピューターさん?

「あなたがブラック・ロータスを倒せる確率は万にひとつも無いはずなんですが・・・」(コ

・・・・・・・・・

さて、次は画面の右の方にあるものです。

f:id:NiagaraPudding:20161113143618j:plain

こちらもすでにいろいろな施設が配置されています。

燃料式掘削機が鉄鉱石を掘り、搬送ベルトに鉄鉱石を載せ左に運び、燃料式インサータが石の炉に鉄鉱石を入れようとしています。

しかし、燃料式インサータが逆向きに置いてあるために動きが止まってしまっています。

この場合は、カーソル(マウスカーソル)を燃料式インサータの上に置き、(「R」キーを押すと、90度回転しますので)R キーを2回押すことで、180度回転して燃料式インサータの向きが正しくなりました。

f:id:NiagaraPudding:20161113143619j:plain

これで向きはだいじょうぶです。あとは石の炉に燃料である石炭を入れれば動きます。

さて、コンピューターさんがしゃべっています。「燃料式掘削機を合計10個にしてください。石の炉を合計5個にしてください。」

これは少し頭を使いますね。

というか、頭を捻って唸って考えました。

燃料式掘削機と石の炉を作るには石が必要なので、まず石を手動で掘りました。

そして、画面上方に石の採掘場を作りました。

f:id:NiagaraPudding:20161113143620j:plain

別にもう1カ所、石の採掘場を作りました(画像は省略)。

次に画面中央の石炭採掘場を拡げました。

搬送ベルトも作っていますが、これは鉄板があれば作れます。鉄板は鉄鉱石を石の炉に入れると作れます。

また、木を切り倒して原木にし、それを材料にして木製チェストを作れます。

f:id:NiagaraPudding:20161113143621j:plain

こんな感じに拡げました。搬送ベルトがぐるっと周るように作りました。なぜこんな形になったのか? 自分でもよくわからないです。リビドーの赴くままに作ったらこうなりました。

搬送ベルトの終点に燃料式インサータが2個ありますが、これは1個だと石炭を木製チェストに移動する速度が足りなくて、搬送ベルトが詰まってしまうために、2個にして処理速度を上げています。

ちなみに、燃料式掘削機などの施設を右クリック長押しするとインベントリに戻すことができます。

これは便利!

今度は画面右の鉄鉱石採掘場です。

f:id:NiagaraPudding:20161113143622j:plain

鉄鉱石を石の炉に入れて鉄板を作っています。石の炉では鉄板が100個溜まったら動きを止めてしまうので、上の画像のように鉄鉱石が詰まってしまいました。あとで思いつきましたが、木製チェストに入れれば良かったですね。

そして、画面右上に銅鉱石があるのですが、その採掘場です。

f:id:NiagaraPudding:20161113143623j:plain

銅鉱石を集めて石の炉で銅板にしています。

そんなことをしていると目標が達成され、新たな目標がコンピュータさんから出されました。

「鉄板150個、銅板50個、石炭75個を集めてください」とのことです(言葉は微妙に変えています)。

実はこの目標は少し前から出されていたのですが、施設の配置換えをいろいろしているうちに最終形態になったので、それだけ画像にしました。

(いろいろ変えているのところを画像にすると、画像が多くなってしまうので省略しました。あまりに画像が多いとブログを書くのが大変になっちゃうのでご容赦くださいませ。)

「あなた・・・ 怠惰ですね・」(コ

・・・

そして、最終形態のまま時間を過ごし、木製チェストの中身を取り出したところ、目標が達成されました。

また、このステージが完了しました。すでに施設の配置がむずかしくなってきました。施設をうまく配置することが今後求められてくるでしょう。楽しくなってきました。

さて、Level3が開放されましたので、次回はそこからやっていきます。

広告を非表示にする