読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Factorio 蒸気機関車

鉄道輸送の研究のために、前回はサイエンスパック1を半自動的に作れるようにしました。
今回はサイエンスパック2を作って研究を進めていきます。

まず、インサータを作るために必要な、電子基板、鉄の歯車、鉄板を準備します。また、搬送ベルトも作っておきます。
f:id:NiagaraPudding:20170125145638j:plain

インサータの作成には組み立て機2も必要ですので、これも作っておきます。
f:id:NiagaraPudding:20170125145702j:plain

準備ができたので、インサータを作りました。
f:id:NiagaraPudding:20170125145720j:plain

上の画像の右下にある組み立て機2でインサータを作っています。

そして、搬送ベルトとインサータを材料にして、サイエンスパック2を作りました。
f:id:NiagaraPudding:20170125145734j:plain

同時に最大3個までサイエンスパック2を作れるようにしました。
f:id:NiagaraPudding:20170125145751j:plain

できあがったサイエンスパック2は上の画像の右上にあるチェストに貯められるようにしてあります。
f:id:NiagaraPudding:20170125145822j:plain

サイエンスパック1と2を材料にして研究を進めました。

さて、ゲーム開始地点の中央部にある上下の鋼鉄の炉に現在鉄が入り鉄板が作られています。ここで上の鋼鉄の炉だけから鉄板が作られるようにします。

現在は石炭のラインに鉄を一緒に載せていますが、鉄を別のラインに載せます。まず、鉄専用のラインを作りました。
f:id:NiagaraPudding:20170125145947j:plain

これで石炭のラインは石炭だけが運ばれるようになりました。
f:id:NiagaraPudding:20170125150002j:plain

そして、ゲーム開始地点の中央部です。

あなたのセンスの無さが如実に現れていますね (コ

分かっているんだけど!

搬送ベルトがセンスの無い形で敷かれました。
f:id:NiagaraPudding:20170125150013j:plain

これで中央部の横に流れる3本のラインですが、上側を鉄、真ん中を石炭、下側を銅が右方向に流れていくようになりました。

そして上側の鋼鉄の炉だけが鉄板を作れるようになりました。

さて、そんなこんなしながら、研究を進めたところ鉄道の研究が終わりました。
f:id:NiagaraPudding:20170125150025j:plain

さらに鉄道輸送の自動化の研究も終わりました。
f:id:NiagaraPudding:20170125150035j:plain

ゲーム開始地点の場所はマップのほぼ真ん中です。一方、鉱山は北西と南東にあります。

(脳内の)コンピュータさんから、新たな目標が示されました。
f:id:NiagaraPudding:20170125150109j:plain

いろいろなものを集めるようです。

それはともかく蒸気機関車を作ります。

あなた、わたしの指令を無視しないでくださいね (コ

も・・・もちろんだよ。
f:id:NiagaraPudding:20170125150203j:plain

ディーゼル機関車を作るのに必要な材料を準備して、そして蒸気機関車を作りました。
f:id:NiagaraPudding:20170125150224j:plain

貨物が石炭になっているのは、失敗したからです。先頭と一番後ろは貨物車両ではなくて、ディーゼル機関車にする必要があるんです。ディーゼル機関車は石炭を燃料にして動きます。

さて、一番後ろにもディーゼル機関車をくっつけて、それと線路も直して機関車に乗り込み動かしました。
f:id:NiagaraPudding:20170125150237j:plain

北西の鉄鉱山に着きました。ここで鉄を貨物車両に入れて、そしてゲーム開始地点に戻りました。すると貨物車両から鉄が運び出されました。

今度は先ほどの機関車のスタート地点より少し左にある鉄道にディーゼル機関車と貨物車両を載せました。
f:id:NiagaraPudding:20170125150254j:plain

こちらは南東の銅鉱山に続いています。
f:id:NiagaraPudding:20170125150306j:plain

ソーラーパネルも作っていきます。
f:id:NiagaraPudding:20170125150323j:plain

サイエンスパック1を作るのに歩き回るのが少し面倒になってきましたので、搬送ベルトを敷いてみました。

歩き回るのがかなり面倒になってきました。一生懸命歩き回っても、どこかしらの組み立て機が材料不足になってしまっています。

搬送ベルトは偉大だなあ。

広告を非表示にする