Factorio 回路ネットワーク使い方入門 搬送ベルトとランプ編1

搬送ベルトとランプを繋げたときに、条件が鉄板が4個とか4個未満とかになる理由を調べてみました。
f:id:NiagaraPudding:20170304201012j:plain
まず、搬送ベルトと電柱とランプをレッドケーブルで繋げました。前回は搬送ベルトからランプに直接レッドケーブルを繋げていたので、そこが異なります。
f:id:NiagaraPudding:20170304003839j:plain
搬送ベルトの設定は前回と同じで、ベルト上のアイテムを取得するにチェックを入れ、ホールドにチェックを入れます。

この状態で、電柱の根本にカーソルを合わせます。すると電柱の情報が表示されます。
f:id:NiagaraPudding:20170304201025j:plain
電力の情報ではなく、電柱に届いた信号の情報が表示されます。ここを見ると、搬送ベルトから信号に届いた情報は「鉄板が4」(4個)になっています。
f:id:NiagaraPudding:20170304003947j:plain
したがって、この状態でランプを点けたいならば、ランプの作動条件は鉄板イコール4になります。
f:id:NiagaraPudding:20170304003959j:plain
一方、搬送ベルトに十分に鉄板が流れていない場合にランプを点けたいならどうするか考えます。鉄板が十分に流れないということは、搬送ベルトの四角で囲んだ場所に鉄板が4個未満しか存在しないことと等しいです。したがって、ランプの作動条件は「鉄板が4個未満」がよいでしょう。
f:id:NiagaraPudding:20170304004009j:plain
搬送ベルトの下にインサータとチェストを置き、鉄板を1個ずつ搬送ベルトからチェストに移動していくと、鉄板の残りが3個になった時点でランプが点灯しました。
f:id:NiagaraPudding:20170304201038j:plain
搬送ベルトと回路ネットワークの使い方が少しずつ、理解でき始めました。