Factorio 回路ネットワーク使い方入門 搬送ベルトとランプ編2 両側にアイテムを流した場合

1本の搬送ベルトにはラインが2個あります。この両側にそれぞれ別のアイテムを流した場合にランプがどのように光るかについて考えます。

以下、長いので先に結論を書いておきます。

結論

ランプの作動条件を「緑のアスタリスクが4未満」にした場合は、搬送ベルトに流れているアイテムが足りなくなったとき(アイテムの数が4未満のとき)に、ランプを光らせることができる。ただし、アイテムの数が0個になってしまうと、ランプの動きは正しくなくなってしまう。

1.レッドケーブルの繋ぎ方

  • 搬送ベルトから電柱に繋げる
  • 電柱からランプに繋げる

2.ランプの作動条件

搬送ベルトの両側それぞれに別のアイテムを流せます。このアイテムのどちらか一方のアイテムが流れなくなったら、「注意」のためにランプを光らせます(今回は搬送ベルトの右側に鉄板を流し、左側に銅板を流します。しかし、搬送ベルトに流れるアイテムは右側と左側に流れるアイテムが異なるならなんでもだいじょうぶです)。

条件を簡単に書くと以下のとおりになります。

  • 搬送ベルトを流れるアイテムのいずれかひとつが流れなくなったら、ランプを光らせる

これを可能な限り満たす作動条件の中で、簡単に作れるランプの作動条件は以下のとおりです。

  • ランプに入力される信号(搬送ベルトから出力される信号)が4未満なら、ランプを光らせる
  • ただし、搬送ベルトから出力される信号が0の場合、その信号は無視する

上の2個を満たすランプの作動条件を以下のように設定します。

「緑のアスタリスクが4未満」
f:id:NiagaraPudding:20170304182018j:plain
以下に搬送ベルト上の「四角い枠」内の鉄板と銅板の個数を変えて、ランプが光るか光らないか調べた結果を書きます。

2-1.鉄板が0、銅板が4以上の場合

まずは、鉄板が0個、銅板が4個の場合を調べます。
f:id:NiagaraPudding:20170304182043j:plain
ランプが消えています。鉄板は0個なので、無視します。銅板が4個未満の条件に当てはまらないので、ランプは光りません。

ちなみに搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は下の画像のようになっています。
f:id:NiagaraPudding:20170304182125j:plain
信号は「銅板が4」(4個)となっています。なお、搬送ベルト上の鉄板は0個ですが、このとき鉄板の信号は搬送ベルトから出力されません。

この信号がそのままランプに入ります。したがって、ランプに入力される信号は「銅板が4」です。ランプが光る条件はいずれかのアイテムが4未満なので、条件に当てはまりません。

(ちなみに、鉄板の信号はないため条件判定されません)

結果、ランプは光りません。

2-2.鉄板が0、銅板が4未満の場合

ただし、銅板が0の場合は除く

次に、鉄板が0個、銅板が3個の場合を調べます。

搬送ベルトに流れる銅板の個数を減らして下の画像のようにしました。
f:id:NiagaraPudding:20170304182220j:plain
搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は「銅板が3」(3個)です。

すなわちランプに入力される信号は「銅板が3」です。ランプが光る条件はいずれかのアイテムが4未満なので、条件に当てはまります。

(ちなみに、鉄板の信号はないため条件判定されません)

結果、ランプは光ります。「搬送ベルトを流れる銅板の個数が足りなくなっていますよ」と注意するために光ってくれます。
f:id:NiagaraPudding:20170304182404j:plain

2-3.鉄板が4以上、銅板が0の場合

鉄板が4個、銅板が0個の場合を調べます。

搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は下の画像のようになっています。
f:id:NiagaraPudding:20170304182611j:plain
信号は「鉄板が4」(4個)となっています。なお、搬送ベルト上の銅板は0個ですが、このとき銅板の信号は搬送ベルトから出力されません。

この信号がそのままランプに入ります。したがって、ランプに入力される信号は「鉄板が4」です。ランプが光る条件はいずれかのアイテムが4未満なので、条件に当てはまりません。

(ちなみに、銅板の信号はないため条件判定されません)

結果、ランプは光りません。
f:id:NiagaraPudding:20170304182715j:plain

2-4.鉄板が4未満、銅板が0の場合

ただし、鉄板が0の場合は除く

鉄板が3個、銅板が0個の場合を調べます。

搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は下の画像のようになっています。
f:id:NiagaraPudding:20170304182742j:plain
搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は「鉄板が3」(3個)です。

すなわちランプに入力される信号は「鉄板が3」です。ランプが光る条件はいずれかのアイテムが4未満なので、条件に当てはまります。

(ちなみに、銅板の信号はないため条件判定されません)

結果、ランプは光ります。「搬送ベルトを流れる鉄板の個数が足りなくなっていますよ」と注意するために光ってくれます。
f:id:NiagaraPudding:20170304182829j:plain

2-5.鉄板が0、銅板が0の場合

搬送ベルトになにも流れていない場合にどうなるか調べました。

まず、搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号はありません。
f:id:NiagaraPudding:20170304182908j:plain
すなわち、ランプに入力される信号はありません。このときは、ランプの条件判定はまったくされません。

このときは下の画像のように、ランプは光りませんでした。ここは注意しておくとあとで役に立つかもしれませんね。
f:id:NiagaraPudding:20170304182931j:plain

2-6.鉄板が4以上、銅板が4以上の場合

鉄板が4個、銅板が4個の場合を調べます。

搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は下の画像のようになっています。
f:id:NiagaraPudding:20170304182955j:plain
信号は「鉄板が4」(4個)、そして「銅板が4」(4個)となっています。

この信号がそのままランプに入ります。したがって、ランプに入力される信号は「鉄板が4」、そして「銅板が4」です。ランプが光る条件はいずれかのアイテムが4未満なので、条件に当てはまりません。

結果、ランプは光りません。
f:id:NiagaraPudding:20170304183014j:plain

2-7.鉄板が4未満、銅板が4以上の場合

ただし、鉄板が0の場合は除く

鉄板が3個、銅板が4個の場合を調べます。

搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は下の画像のようになっています。
f:id:NiagaraPudding:20170304183043j:plain
搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は「鉄板が3」(3個)、そして「銅板が4」(4個)です。

すなわちランプに入力される信号は「鉄板が3」、そして「銅板が4」です。ランプが光る条件はいずれかのアイテムが4未満なので、条件に当てはまります。

結果、ランプは光ります。「搬送ベルトを流れる鉄板の個数が足りなくなっていますよ」と注意するために光ってくれます。
f:id:NiagaraPudding:20170304183103j:plain

2-8.鉄板が4以上、銅板が4未満の場合

ただし、銅板が0の場合は除く

鉄板が4個、銅板が3個の場合を調べます。

搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は下の画像のようになっています。
f:id:NiagaraPudding:20170304183133j:plain
搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は「鉄板が4」(4個)、そして「銅板が3」(3個)です。

すなわちランプに入力される信号は「鉄板が4」、そして「銅板が3」です。ランプが光る条件はいずれかのアイテムが4未満なので、条件に当てはまります。

結果、ランプは光ります。「搬送ベルトを流れる銅板の個数が足りなくなっていますよ」と注意するために光ってくれます。
f:id:NiagaraPudding:20170304183148j:plain

2-9.鉄板が4未満、銅板が4未満の場合

ただし、鉄板が0の場合、または銅板が0の場合は除く

鉄板が3個、銅板が3個の場合を調べます。

搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は下の画像のようになっています。
f:id:NiagaraPudding:20170304183221j:plain
搬送ベルトから出力されて電柱に入力される信号は「鉄板が3」(3個)、そして「銅板が3」(3個)です。

すなわちランプに入力される信号は「鉄板が3」、そして「銅板が3」です。ランプが光る条件はいずれかのアイテムが4未満なので、条件に当てはまります。

結果、ランプは光ります。「搬送ベルトを流れる鉄板と銅板の個数が足りなくなっていますよ」と注意するために光ってくれます。
f:id:NiagaraPudding:20170304183247j:plain

3.まとめる

以上をまとめると以下のとおりとなります。

3-1.表にする

以上の結果を表にまとめると以下のようになります。

鉄板(個) 銅板(個) ランプの状態
消灯
点灯
消灯
点灯
点灯
点灯
消灯
点灯
消灯

3-2.解釈を拡大する

上の表から解釈を拡大すると以下のようになります。

注意する点
「4未満」の場合は0を除く4未満の個数を意味する。

鉄板(個) 銅板(個) ランプの状態
消灯
4未満 点灯
4以上 消灯
4未満 点灯
4未満 4未満 点灯
4未満 4以上 点灯
4以上 消灯
4以上 4未満 点灯
4以上 4以上 消灯

4.結論

ランプの作動条件を「緑のアスタリスクが4未満」にした場合は、搬送ベルトに流れているアイテムが足りなくなったとき(アイテムの数が4未満のとき)に、ランプを光らせることができる。ただし、アイテムの数が0個になってしまうと、ランプの動きは正しくなくなってしまう。