Factorio ガンタレット作成を半自動化しました

f:id:NiagaraPudding:20170501182255j:plain
前回、最西端にガンタレットとレーザータレットを配置しました。これで、咀嚼者とスピッターを下側と右側から挟撃できると考えていました。しかし、敵もそう簡単にはやられてくれないようです。上の画像のように、右側のガンタレットを集中攻撃するようになってしまいました。そこで、右側のガンタレットの少し上の場所に、さらにガンタレットとレーザータレットを配置しました。
f:id:NiagaraPudding:20170501182246j:plain
これで、今度こそうまく咀嚼者たちをうまく処理できるようになるはずです。さらに、ロボットステーションを配置しました。この中にロボットとスペアキットを入れておくことで、ロボットが周囲の壊れた箇所を自動的に直してくれるようになります。
f:id:NiagaraPudding:20170501182245j:plain
ガンタレットに弾薬を手動で入れるようにしてしまいました(弾薬の自動供給システムを作るとガンタレットの密度が薄くなってしまうのです)。さて、前回、最東部のレーザータレットが破壊されたと書きました。この箇所から北東から、ときどき大量の咀嚼者とスピッターがやってきて、簡単にレーザータレットを破壊してしまいます。
f:id:NiagaraPudding:20170501182253j:plain
ガンタレットなら、簡単な材料で作れるのでガンタレットをたくさん配置することにしました。
f:id:NiagaraPudding:20170501182251j:plain
上の画像のとおりにガンタレットを配置しまくりました。ガンタレットが壊れてもすぐに配置し直せるようにするために、ガンタレットの作成を半自動化しました。
f:id:NiagaraPudding:20170501182247j:plain
まずは、鉄の歯車を作ります。あまりこの場所では作りたくないので、そのうち(裏で)鉄の歯車の生産施設を移動するかもしれません。
f:id:NiagaraPudding:20170501182249j:plain
そして、ガンタレットの生産施設を置きました。鉄板、銅板、鉄の歯車を材料にして、ガンタレットを作れます。鉄の歯車だけは、先ほどの生産施設で作ったものを手で持ち徒歩で運んで上の画像の「鉄の歯車」の画像の位置にある箱に入れています。ガンタレットの作成を半自動化できましたが、できれば全自動化したいですね。
f:id:NiagaraPudding:20170501182252j:plain
それから、今まで火炎放射器の燃料を作っていた箇所があるのですが、火炎放射器を使う予定が今のところないので、火炎放射器の燃料の材料である、重油と軽油をプロパンガスに分解します。重油は軽油に分解でき、軽油はプロパンガスに分解できます。これで、プロパンガスの生産量が増えました。このプロパンガスはプラスチックの材料にしています。しかし、プロパンガスの生産量が多いので、他の生産にも使いたいです。