Factorio 離れた場所にある鉄鉱石採掘場が枯れました

f:id:NiagaraPudding:20170505212110j:plain
前回、施設に供給される鉄板が少ないことが問題になっていました。その原因は南の離れた場所にある鉄鉱石採掘場において、鉄鉱石をほとんど掘り尽くしつつあるからでした。機関車の発車条件は貨物が満杯になったときにしていますが、満杯になるまでの時間が今までよりもかかるようになっています。また、もうすぐ、この場所の鉄鉱石は完全に掘り尽くしてしまいます。
f:id:NiagaraPudding:20170505212113j:plain
そこで、基地の東の方向にある鉄鉱山を新しい鉄鉱石採掘場にします。ここは、北、東、南に咀嚼者とスピッターの巣があります。そのため防衛施設を十分に作っておきたいです。
f:id:NiagaraPudding:20170505212117j:plain
完成しました。ガンタレットへ弾を込めるのは完全に手動になっています。面倒くさい・・・
f:id:NiagaraPudding:20170505212118j:plain
下部もガンタレットを大量に配置しています。これなら大丈夫でしょう。
f:id:NiagaraPudding:20170505212121j:plain
自動車も作りました。自動車専用のインベントリがあるので、新しい鉄鉱石採掘場の作成時に、役立ちました。
f:id:NiagaraPudding:20170505212123j:plain
さて、そんなことをしていると、南の離れた場所にある鉄鉱石採掘場を完全に掘り尽くしました。石の壁たロボットステーション、それと、ガンタレットにレーザータレットはこのまま残して放置しておきます。
f:id:NiagaraPudding:20170505212116j:plain
さて、中央の鉄鉱石採掘場もだんだんと掘り尽くしつつあります。
f:id:NiagaraPudding:20170505212120j:plain
ひとまず用済みの電動掘削機を取り除きました。このスペースをうまく使いたいですね。

最北端における咀嚼者とスピッターは間断なく襲いかかってきます。
f:id:NiagaraPudding:20170505212111j:plain
毎回修理をするのが大変なので、ロボットステーションを置きました。そして建造ロボットとスペアキットを入れました。これで、ロボットが自動的に修理してくれます。
f:id:NiagaraPudding:20170505212114j:plain
ここから西の方に進むと大きな湖にたどり着きます。水には主人公も咀嚼者もスピッターも進入できません。そのため、この辺りから西の湖までは、比較的に安全です。安全な場所にはソーラーパネルを置きます。できればもっとたくさん置きたいですが、そのためには、北から西に咀嚼者やスピッターが抜けて行く可能性を、さらに減らしておきたいです。