Factorio 最北端の防衛線を伸ばしました

f:id:NiagaraPudding:20170506212926j:plain
咀嚼者とスピッターが、最北端から西に抜けてくる可能性を減らすために、防衛線を北に伸ばして湖に突き当たるようにしました。そして、ガンタレットを一列だけ並べました。咀嚼者とスピッターの攻撃がかなり激しいので、レーザータレットも並べたいです。ロボットステーションを置いて中に建造ロボットとスペアキットを入れておきました。これで壊れかけた施設を自動的に修復してくれます。
f:id:NiagaraPudding:20170506212929j:plain
基地の中央、やや北寄りに駅があります。駅は機関車の進行方向の右手に設置してある必要があります。既に枯れた南の鉄鉱石採掘場からこの駅へ、駅の西側から機関車が中に入ってくるように駅が設置してあります。

そして、東にある新たな鉄鉱石採掘場から機関車が東側から中に入ってくるように、もうひとつ進行方向右手側に駅を設置してあります。

つまり、線路の両側に駅が設置してあります。ここを咀嚼者とスピッターに襲われたら大変なので、ガンタレットを配置しました。

さて、裏でエネルギー効率モジュール3と生産速度モジュール3をそれぞれ5個作っておきました。これはかなりの時間がかかりました。

これらはパワーアーマーMK2という防具を作るための材料になります。その他の材料は既に施設で作ってあります。
f:id:NiagaraPudding:20170506212931j:plain
材料を揃えてパワーアーマーMK2を作りました。そして装備しました。
f:id:NiagaraPudding:20170506212930j:plain
上の画像の一番左下の服みたいなものが、パワーアーマーMK2です。これにカーソルを合わせて右クリックすると、詳細画面が開きます。
f:id:NiagaraPudding:20170506212934j:plain
ここにモジュールという、特定の効果を発生させる部品を入れます。
f:id:NiagaraPudding:20170506212928j:plain
携帯ソーラーパネルモジュールを17個、携帯核融合炉モジュールを3個、エネルギーシールドモジュールMK2を2個、バッテリーモジュールMK2を2個、個人 ロボットステーションを1個入れました。まだ空きがあるので、他のモジュールも入れたいです。

さて、そんなことをしていると、基地の最西端に配置していたレーザータレットが破壊されました。またもや!
f:id:NiagaraPudding:20170506212933j:plain
ここは破壊されることを前提にしておく必要がありそうです。とりあえずガンタレットを置いてデコイになってもらいましょう。

ガンタレットの作成は以前、半自動化しました。材料である鉄の歯車は別の場所で作って、手で持ち運び、施設前のチェストに入れていました。しかし、徒歩で持ち運ぶのが面倒くさいので、鉄の歯車の作成も自動化しました。
f:id:NiagaraPudding:20170506212925j:plain
この前、全自動化は裏でやっておくと言ったな?

あれは嘘だ。

現状、夜になると停電しそうになります。次回は、電気を増やすために、ソーラーパネルと蓄電池を配置していきます。