Factorio デストロイヤーカプセルを作りました

f:id:NiagaraPudding:20170607060059j:plain
デストロイヤーカプセルを作ってみました。咀嚼者やスピッター、また、巣を攻撃してくれます。

試しに使ってみました。
f:id:NiagaraPudding:20170607060047j:plain
弱いです。どうやら、たくさんカプセルを投げて戦闘ロボットを大量に投入して、初めて効果が出てくるようです。デストロイヤーカプセルの生産材料が貴重品なので、作るのは止めておきます。

さて、基地中央部の銅鉱石採掘場において、銅が減ってきました。
f:id:NiagaraPudding:20170607060103j:plain
上の画像の下部に銅がまだあります。

そこに、電動掘削機を置きました。
f:id:NiagaraPudding:20170607060043j:plain
これで、まだだいじょうぶです。

ロケット制御ユニットに加えて断熱材も作れるようにしました。
f:id:NiagaraPudding:20170607060055j:plain
断熱材もロケットサイロに入れます。

さて、制御基板の材料をもっとたくさん作るために、材料の生産速度を上げます。
f:id:NiagaraPudding:20170607060107j:plain
組み立て機2の生産施設の一部を組み立て機3に変えました。
f:id:NiagaraPudding:20170607060111j:plain
これで生産速度がより速くなります。

生産速度が上がったところ、材料である鉄板が足りなくなりました。
f:id:NiagaraPudding:20170607060052j:plain
そこで、ボトルネックになっているインサータをスタックインサータにすることで、組み立て機3である先ほどの施設により多くの鉄板を送るようにしました。